September 13, 2011

こんなものを買った PHILIPS Fidelio スピーカー DS7510

PHILIPS Fidelio/フィデリオ 【屋外でも音楽を楽しめる一台】ドッキングスピーカー DS7510
 i-podをシャッフルにして、「自分のジュークボックス」として、洗面所や台所等も含めてで聞くために買った。これで家事がはかどるかもしれない。ノートパソコンの音を大きくするのにも使える。意外と軽いので、外にも持ち出せるかも。

Continue reading "こんなものを買った PHILIPS Fidelio スピーカー DS7510"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2010

ポメラ(pomera)を買ってしまった

 電子メモ取り器。アナログ的な人間としては、欲しくなって「KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10オレ トワイライトオレンジ」を1月2日に買ってしまった。もう少し軽いともっといいのだけれど、まずは使い倒してみたい。特に列車に乗るとき、一泊するときに使いたいと思っているのであるが、さて…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2009

キャリーバッグに車両税を

 キャリーバッグ事故多発、国民生活センターが初の注意喚起
産経ニュース 2009.12.26 13:58

 無神経かつ邪魔っけな奴が多いから、いっそのこと購入時点で、車両のように課税しちまったらどうかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2009

携帯ラジオ

 確か6年使っていたSONYのICF-RV(PDF)のイヤホンがへたれたので、買い換えた。今度はアナログの選局ではないやつ、Panasonic TV/FM/AM2バンド通勤巻き取りラジオ RF-ND180R-S というのに。前のはAM,FM,TV(4~12も)の3バンドだったのだが、今度はAMとFMの2バンド。3バンドのを買おうと思っていたのだが、「地上アナログテレビ放送は2011年7月までに終了します。放送終了後はテレビの音声を聞くことができません。」とあるのを見て、2バンドに。地デジの影響がここまであるとは思っていなかった、恐るべし。ということもあって、週に5回は使うのだが、意地でもあと2年半は持たせたいところ。
 今度買い換えるときは、携帯電話かi-Podとの複合機なのか、もっととんでもないものなのか、意外と変わらないのか、私はかなりアナログな人間であるが、自分のことながら、どうなるだろうね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2009

ボトルホルダー

 ナイキの(昔の記事)は、洗ったら縮んできたので買い替え(ASICS)。これもボトルを斜めに装着でき、揺れが少ない。あとは小銭とカギとi-Podを入れるのである。足の調子さえよくなれば… 
 そういえば、昨日テレビをつけたらいきなり代表戦やっていたのには驚いた。代表というか、「天皇杯負け組選抜」ね。たまに勝つと酷いことを言うと言われそうだが、事実は事実、あながち間違いではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2008

迷惑者

 先日の名古屋の往復で思ったことなんだが、新幹線の移動でキャスターつきのバッグを持っている人がことの他多く、しかもその多くが傍若無人の迷惑者なのである。いっそのこと、新幹線でキャスターつきバッグを持っていたら、荷物料を徴収したらどうかと思うのだが、どうだろう? グリーン料金並みでどう? 迷惑を省みている人たちには申し訳ないけれどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2007

NIKE ランニング ボトルホルダー ウエストバッグ

 ナイキは好きなブランドではないし、デザインも気に入ったのではないのだけど、これ(注:リンク移動により削除しました。09/01/24)は機能で選んだ。
 ジョギングをするときには、水、水を買うための小銭、家の鍵、i-Podといったところを携帯したいが、特に薄着をする夏はウェアのポケットが足りなくなるので、ウエストポーチが便利なのである。
 ウエストポーチなんて、たくさんあるじゃないかと思われるかもしれないが、これがなかなか難しい。水のボトルを横に置いても、縦に置いても(市販のボトルホルダーの多くは縦型)、ボトルが揺れて不快なのである。この点でいうと、この商品はホルダーが斜めになっているので、揺れが少ない。装着感がこれまで持ってたものとは全く違うのだ。ただ、よく探せば、他社のものでも斜めになっているのはあるかもしれない。
 でも、これで記録が向上すればいいのだけれど、なかなかそうは行かないのも世の常である。

|

October 02, 2006

洗濯機の修理に失敗

 5年半前に買った洗濯機が、脱水中に頻繁に止まるようになってきたので、これじゃ全自動の意味がないということで、修理を頼んだ。
 修理の人がいろいろ点検したが、原因不明。「仮説」に基づき部品交換すると、どれも1万円以上。可能性が高そうなモーター交換だと2万円以上。こういう修理に、部品代はともかく、「技術料」を出すことは、私には心情的に不可能だ。ということで、買い換えたほうがましかと思い、そのままお引取りいただく。「来なかったことにする」ので無償だそうだ。
 こうなってしまうと、このメーカーの商品、少なくとも洗濯機は、今後買わないだろうと思う。ブランドへの信頼・評価というのには、こういうことの積み重ねも含まれているのだろうと思うのである。こんなことを繰り返していると、買えるメーカーがなくなってしまうのだろうか? そんなことはないと信じたい。ちょっと直すだけでまだまだ現役で働けそうなこの機械だが、残念ながらさよならするしかなさそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2005

i-Pod

 "i-Pod(Nano)"を買って約2か月。Musical Batonの時は0バイトだったんだが、パソコンに音楽を保存するようにもなった。初めて"Walkman"を買ったのは四半世紀前だったと思うが、その時と同じくらいのインパクトがある。明らかに生活が変わった。まあ、以下はアイドルでもなければ書いてはいけないような、ナイーブな内容かも。

(1)シャッフルは楽しい
 ジャンルはロック・ジャズ・ラテンといったところが中心だが、局がランダムにかかるのも楽しいものだ。DJが適当に局を選んでかけているFM番組のようで、実は曲順なんてものは趣向を凝らさなくても、大抵の曲のつながりには「それはそれでいい」といえるということが分かった。英語とスペイン語、インストゥルメンタルが交互にかかっても違和感はない。ただ、ライブの曲が突然かかるとちょっと違和感。メドレーや組曲も向かない。Pink Floyd "Dark Side of the Moon"やBeatles"Abbey Road"の曲とかが分断されてかかるとちょっとがっかりする。それと、いつか勉強しようと思い、ポルトガル語会話のCDをダビングしたが、シャッフル中にこれがかかるとびっくりする(無駄なことは考えないほうがいいようだ)。容量が一杯になったら2個目を買って分けるのもいいかも。

(2)著作権について考える
 現状の中身は、ほとんど洋楽ナツメロだらけなんだが、「CD以前のもの」をどうするのかという問題がある。その昔、レンタルしてダビングしたカセットテープの曲は、"Music Store"でダウンロードするか、中古も含めてだがCDを再度購入している。ダウンロードはアルバム単位ということは少なく、CDもベスト版を買うことが多くなった。シャッフルと合わせて、私の中では「アルバム志向」から「シングル志向」への流れが、急速に進んでいるといえる。なお、かつてレコードを買ったものだけは、悪いけれど、図書館でCDを借りるのも「あり」というのが現状の私のルール。アーチストはともかく、レコード会社を法外には儲けさせたくはないが、中長期的には、図書館のCD貸与を有料化して、アーチストに還元するというのは仕方がないのではないか? なお、さすがに最近では、CD化されていないもので聴きたいものはほとんどないと思うが、"Music Store"にないアーチオストは結構あるものだ。

(3)問題点
 ジョギング中にも使っているのだが、曲によって音量が違って困ることがある。どうもラテン系のものがうるさいようだ。
 ちょっと再生可能時間が短いかも。特にラテンアメリカなんかに旅行したら、USBが使えるとはいえ、充電の問題がありそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2005

通勤カバン

 7年ぶりぐらいに買い換えた。ACEGENEBullet Proofビジネス58011の黒である。前も同じの(番号は違うかもしれない)を使っていたのだが、買い換えて驚いたのは、これまでの問題点(ポケットのマジックテープ、肩のベルト等)がことごとく改善されていたところ。でも、こうやって改めてカタログを見ていると、他のものも欲しくなってしまうのである。

 基本的に買い物は嫌いなのだが、カバンだったら数百種を手にとって選んでもいいなと思うのである。あんまり満足できるものを持ってないんだけれど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧