May 31, 2012

広州 1-0 東京(5月30日) に思う

 確かに相手が上だったかもしれない。
 少なくとも相手にカネがあるのは確か。
 これは今後の日中関係を暗示しているのかも。人口規模だけでも全く違う。
東京は日本のビッグクラブを目指さなければならず、地方都市のチームに対しては選手層を誇らないといけないだろう。でも、中国のビッグクラブを相手にすると、プロビンチアなのかもしれない。
 もっとも、中国は社会主義の負の遺産を抱えているから、日本のような規律を持つことは当面は難しく、そこに日本のチャンスがあるのはサッカーだけではないだろう。

 ところで、米国がTPPに力を入れているのは、実は農業問題や自由貿易ではないのだという内容のTPP 知財戦争の始まりという書籍が。米国に数兆円単位の損害と莫大な雇用の減少をもたらしている最大の「ガン」は、中国の知的財産権侵害であり、WTOが機能しない今、「中国包囲網」の新たな枠組み作りをしようとしているのだという。

Continue reading "広州 1-0 東京(5月30日) に思う"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2011

東京 2-0 北九州 (9月28日) 徳島 0-2 東京 (10月2日)

 北九州が頑張ったというけれど、東京には爆発力がないことを思い知らされた。
 徳島戦では選手に疲れが見えて、前半風下ということもあってか、かなり辛い試合となった。

Continue reading "東京 2-0 北九州 (9月28日) 徳島 0-2 東京 (10月2日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2011

パソコンに罵声を浴びせる日々

 ADSLがつながらなくなり、プロバイダに電話して一応直したが、今度は激遅。少し修正したらまたつながらなくなった。勧められるがままに光に入ったが、なかなか工事に来ないし、工事後、つながるまでに小一時間かかった。お互いに非生産的すぎて嫌になる。
 コールセンターに暴言を吐くのを我慢するためにも、何度パソコンに罵声を浴びせたことか。誰かに教えてもらったところだけれど、まさにこんな感じ。でも、パソコンには罪がない。少なくともプロバイダとも別系列なのである。

Continue reading "パソコンに罵声を浴びせる日々"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2011

映画「ペレ」

 「ペレ」と言ってもサッカーではない。
 20年近く前、デンマークに行く前に見た映画。88年カンヌ映画祭グランプリ、89年アカデミー賞外国語映画賞受賞作なのである。その影響でボーンホルム島へ行ってしまったことが、懐かしい。
 映画の内容はほとんど覚えていなかったが、なんだか深い印象があったのであった。嫌な苛め等があり、最後に希望と言っていいのか分からないが、たぶんそうなんだろうというようなシーンがあった程度しか覚えていなかったが、久しぶりに見たら、蘇ってくる記憶と、記憶の外にある新鮮な驚きとに満ち溢れていた。

Continue reading "映画「ペレ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2011

計画停電

 会社の帰り、調布駅の募金に行こうと思ったが間に合わず。千歳烏山から計画停電で真っ暗になってきたが、調布のいつもの店はランタンで営業ということで行ってきた。
 ケータイのカメラしかなかったので分かりにくいが、これが調布駅南口の7時過ぎ。ありえない風景であった。201103251921000_2

光っているのはパトカー。車と一部のビルの非常灯を除き、闇の世界となっていた。

Continue reading "計画停電"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2011

恥ずかしい店に行ってしまった

 入り口に而今や飛露喜のボトルがあるのに、黒龍も含めて品切れで、つくねを頼んだら、調理場で「ヤバイよ。柔らかい」とか言っている。

Continue reading "恥ずかしい店に行ってしまった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2010

私的中国論

 中国が一党独裁をやめて、民主化したら…

Continue reading "私的中国論"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2010

カラル遺跡

 最近でも海外に出た後には、ほそぼそとここの中で日記等を公開しているのだが、更新が不定期で間が長いのが難である。
 かつては南米によく行っていたので、結構それが目玉でもあったのだが、ここしばらく南米に行っていなかったら、アンテナが低くなっていたためか、カラル遺跡について全く見落としていた。

Continue reading "カラル遺跡"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2010

バス

 私は幡ヶ谷というところに住んでいて、実家は世田谷通り近くにある。往復するには鉄道・バスともいろいろなルートがあるが、どれも決め手に乏しい。

Continue reading "バス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2010

ケータイ水没、名簿消失、その他踏んだり蹴ったりか!?

 ケータイ水没で修理に出していたが、結局名簿が消失。
 私から連絡できない人が多数できました。すみませんが、お気づきの方はよろしくお願いします。メールでもいただければ幸い。

 さて、先週の金曜日は
栃木出張。新幹線に財布置き忘れ、郡山駅で見つかって取りに行った。出費の痛手や時間ロス、動揺より、見つかった喜びのほうが大きく、トータルではプラスの気分。でも、カード番号やカード会社の電話番号等のバックアップも必要ですな。

Continue reading "ケータイ水没、名簿消失、その他踏んだり蹴ったりか!?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧