August 14, 2014

Steve Khan

 ここのところ、i Tunesでダウンロード可能となり、モダン・タイムス(六本木・ピットインのライブ);Casa Loco;Eyewitnessを相次いで入手。やっぱドラムはスティーブ「冗談」だわ! 彼のドラムがちょっとポリスみたいで、カーンもアンディ・サマーズとは違うけれど、空間を想像させるようなギター。そしてポリスと違うのはボーカルがないが、ベースが凡人ではないこと。アンソニージャクソン大先生。それにマノロ・バドレーナが色をつけるから、ボーカルなんか要らないのである。

Continue reading "Steve Khan"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2011

こんなものを買った PHILIPS Fidelio スピーカー DS7510

PHILIPS Fidelio/フィデリオ 【屋外でも音楽を楽しめる一台】ドッキングスピーカー DS7510
 i-podをシャッフルにして、「自分のジュークボックス」として、洗面所や台所等も含めてで聞くために買った。これで家事がはかどるかもしれない。ノートパソコンの音を大きくするのにも使える。意外と軽いので、外にも持ち出せるかも。

Continue reading "こんなものを買った PHILIPS Fidelio スピーカー DS7510"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2011

5枚で2,864円!

Little Feat 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

 ジャケットが安っぽくて、中に裸のCDが入っているだけでも、
 ライブに比べて迫力がなかろうとも、
 イマイチな曲が連続して含まれていようとも、
 訳詩や解説はおろか、歌詞カードすらなかろうとも、
 録音が今ひとつだろうとも、
 これは買いだと思って買ったのである。
 もうお腹一杯。やっぱリトルフィートはいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2011

買ってしまった Mandalaband\Mandalaband

Mandalaband

Sad CafeのLiveを買った「余波」で、「『怒涛のロックギター』のアシュレイ・マルフォード(かなり好き)と、『なぜか艶っぽい』キーボードのヴィック・エマーソン」が参加しているマンダラバンドのファーストアルバムを買ってしまった。
 30年以上前の中国のチベット侵攻をテーマにしたアルバムで、日本以外ではほとんど売れなかったとか。ここによれば、リマスターはかえって音質が悪いとのことで、中古をアマゾンの関係で買ったら、高見博史氏のライナーがついていて、それもまた興味深い。「イエスを越えた」と言ってしまった75(76?)年のことなど、笑わされた。「サウンドの要はキーボードのヴィック」、「プログレのというよりハード・ロック・スタイルのギタリスト」が「プログレ・バンドとしてのマンダラバンドに、実に新鮮にマッチしている」との評は的を得ている。

Continue reading "買ってしまった Mandalaband\Mandalaband"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2010

今年も終わり

 人生半世紀、会社も四半世紀の2010年だったが、チームはJ2、仕事もよくないこともあったけれど、刺激ももらって、チーム同様、来年と再来年で一頑張りしようかと思う。
 でも、チームも自分も、「楽しむ」ことも忘れてはいけないと思うのである。

Continue reading "今年も終わり"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2010

いやはや買ってしまった Sad Cafe "Live In Concert"

 ライヴ
 このバンドについては5年以上前にここに書いたのだけれど、10年前にボーカルのポール・ヤングが死んで活動を休止。
 ただ、どういう訳か、ライヴが出るということで、ついつい買ってしまったのだが、まさか国内版だとは思ってなかった。市川哲史氏(参考:非公式)のライナーを読んでいたら、泣けてしまった。

Continue reading "いやはや買ってしまった Sad Cafe "Live In Concert""

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2010

津田大介+牧村謙一 「未来型サバイバル音楽論」

未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
 読了。音楽ビジネス、著作権、いろいろ考えさせられる。

Continue reading "津田大介+牧村謙一 「未来型サバイバル音楽論」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2010

ドゥービー・ブラザースの新譜

ワールド・ゴーン・クレイジー(初回生産限定盤)(DVD付)
フィドルやスライドギター等が多用されているのが結構いい感じ。オマケのDVDは、ドキュメント番組風で、当然和訳つき。

Continue reading "ドゥービー・ブラザースの新譜"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2010

ジョン・ボーナム没後30年

 ジョン・ボーナムは最高のドラマーで、レッド・ツェッペリンが解散したのも彼の死の影響が大きかった。9月25日で30年がたってしまった。私にとっては、マイケル・ジャクソンはおろか、ジョン・レノンよりも偉大なミュージシャンである。

Continue reading "ジョン・ボーナム没後30年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2010

続、商標「長嶋茂雄」

 2008年9月にここに書いた、有限会社ナガシマ企画の商標「長嶋茂雄」が登録(5230018)されていたが、この3月に権利が放棄された。その後、株式会社オフィスエヌが商標「長嶋茂雄」を8月23日に出願(2010-066144)し、9月16日に公開。これで、家庭紛争(?)は収束か?

Continue reading "続、商標「長嶋茂雄」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧