« 東京 3-3 鳥栖 エイプリールフールの最後に(4月1日) | Main | 東京 0-1 浦和 弱いってことだ »

April 09, 2017

札幌 2-1 東京 最悪(4月8日)

 スタートから札幌はクリアが多くびびっている雰囲気の中、東のゴールの後には大量点の空気もあったのに、どんどん沈滞して相手がやれるという気分に。

 コーナーキックに森重が競り負け、林も飛び出してしまって失点。そのまま悪いムードで前半を終える。
 そして草民を梶山に交代したが、特段の効果もなく後半も攻められ、ウタカを投入したが直後に失点。混戦だったので、何とかクリアできなかったのか? 最後は徳永を投入して3-4-3にするも、ほとんど見せ場を作れずに終了。内容は最悪だった。

 前線からのプレスが機能せずにロングボールを蹴られ、それに丸山がことごとく競り負けているのが痛い。「走行距離」のデータを見ても、誰かが特にサボっているということでもなさそうなので、阿部が2トップ的に前にいることの問題なのか、全員の動き出しの問題なのだろうか? 更に太田のキックは全く機能せず、チャンスを潰し続けている。また、前田が出ていないと前でのキープが難しいようだ。そして攻撃時のパスアンドゴーができなくなっている。
 とても次の浦和には勝てそうな気がしない。前田を入れて欲しいがバーンズでも使うかね?
 今回青森から新幹線で上陸し、函館から札幌に特急で向かったが、4時間近く、遠いのだねえ。

|

« 東京 3-3 鳥栖 エイプリールフールの最後に(4月1日) | Main | 東京 0-1 浦和 弱いってことだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/65129649

Listed below are links to weblogs that reference 札幌 2-1 東京 最悪(4月8日):

« 東京 3-3 鳥栖 エイプリールフールの最後に(4月1日) | Main | 東京 0-1 浦和 弱いってことだ »