« 札幌 2-1 東京 最悪(4月8日) | Main

April 16, 2017

東京 0-1 浦和 弱いってことだ

 ACL中の浦和との試合だったが、相手はヘタレてはいなかった。とはいえ、キックオフ直後は阿部が決定機を迎える等、東京が攻勢だったが、カウンターから興梠に決められ、あっけなく失点。その前には縦パスの意識があり、阿部を中心に永井・梶山・徳永等がからんでいただけに、あまりに残念。中盤で無理な守備があって、最後のところで人が足りなくなったような感じだった。

 後半は永井を中島、阿部をユ・インス徳永を太田と交代するが疑問も。阿部は最高だったので東を代えるべきだと思ったし、最後はリスクを犯して、セットプレー要因の太田を起用するのはいいけれども、健闘するも疲れの見える梶山と代えて3-4-3とすべきだったと思う。森重を上げてのパワープレーでもよかった。

 札幌戦ほどの脱力感はなかったが、今年のチームは高萩がいないとダメなのかもしれない。橋本も迷いが見えるし、草民は悪くないと思うが、まだまだ軽いのか?
 私はマッシモの古典クソイタリアサッカーが大嫌いだったが、現在はそもそもサッカーが無いのかもしれない。今年も先が思いやられる。

|

« 札幌 2-1 東京 最悪(4月8日) | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/65158529

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-1 浦和 弱いってことだ:

« 札幌 2-1 東京 最悪(4月8日) | Main