« 清水 1-1 東京 平山復活(8月29日) | Main | 東京 3-0 神戸 決定機を決める確率(9月12日) »

September 05, 2015

東京 2-2 鹿島 ナビスコ、希望も(9月2日)

 年間チケットとは別枠の試合だったが、同じ席を取った。気分転換してもよかったかもしれない。試合は東京が先制。太田のクロスを河野が頭で合わせると、曽ヶ端は見送るしかなかった。その後、昌子の交代もあって東京が優位に試合を進めていた。4-3-3も河野がトップ下に入って献身的に守備をすることによって、中盤での数的不利がおきにくいようだ。

 しかし、前半40分すぎ、コーナーからのこぼれ玉、右サイドからのクロスを赤崎に押し込まれて同点にされてしまった。
 後半、河野を東に交代するが、その直後にパスを回され、最後は遠藤に見事なミドルを決められてしまった。どういう訳だか遠藤とか土居とか、東京戦に活躍する奴がいるようだ。東京は平山とサンダサを投入して前線でのキープを増やすが、なかなかシュートまで行かず、残りも5分を切ってきたところ、徳永からのクロスがファーに流れ、中島が左足で見事に決めて追いついた。

 アウェイゴールの不利は残るが、次勝てばいいと考えれば悪くない結果ともいえる。バーンズ・森重以外に丸山まで代表に招集され、CB吉本の相棒は今年の公式戦初出場の奈良で、細かいミスもあったけれど何とか踏ん張ったと言ってもいいと思う。また、橋本もじゅうぶん合格点の出来で、三田は見習うべき。今後平山とサンダサのコンビも面白いかも。

 鹿島は斜陽だと思っているのだけれど、なかなか勝たしてくれないものだ。

|

« 清水 1-1 東京 平山復活(8月29日) | Main | 東京 3-0 神戸 決定機を決める確率(9月12日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/62223876

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-2 鹿島 ナビスコ、希望も(9月2日):

« 清水 1-1 東京 平山復活(8月29日) | Main | 東京 3-0 神戸 決定機を決める確率(9月12日) »