« 東京 0-0 山形 交代に異議あり(7月19日) | Main | 甲府 0-1 東京 下位からしっかり勝ち点3(8月12日) »

July 30, 2015

東京 3-1 仙台 欲をいえば(7月29日)

 会社がサマータイムなので、キックオフには余裕。高橋が出場停止で、ポスター写真の梶山・東も欠場。河野もベンチ外ということで、非常事態だったかもしれないが、野澤がスタメン。2トップは前だとサンダサ。仙台は「陣地」を逆にしてきた。何だか違和感の味の素スタジアム。試合は羽生・米本・野澤・三田で中盤を4人にすることによって、東京の守備が安定。でも、キックオフから433さえやらなきゃ何とかなるのである。

 そしてペナルティエリア少し外のフリーキック。怪我から復帰の太田のボールに森重が合わせて今期6点目。あっけなく先制。
 サンダサはファウルを取ってもらえずかみ合わず、野澤はボールを受けられず、いまひとつだと思っていたが、中央を抜け出した野澤が前田に絶妙のパスを通し、これを押し込んで2点目。更には中盤で奪った前田が持ち込み、DFをかわしてループで3点目。前半にして3-0。勝負は決まった。

 後半キックオフ直後。森重のミスを丸山が見事にカバー。その後、かみ合わないサンダサを石川に交代。欲をいえばネイサンが見たかった。それまでは相手のシュートミスにも助けられていたが、中盤が甘くなったところを金久保にミドルを決められ、あえなく失点。その後三田を橋本に交代。これは妥当かも。橋本は攻守にいいポジショニング。そして、最後は羽生を松田に。ここも欲をいえば中島が見たかったけれど、無為な失点で2点差だったので、難しかったのかもしれない。徳永のすごい突進、ゴール前までいったけれど、小峯のPK奪取(2000年)を思い出した(小峯はあのとき、何をやっていいか分からず、カズのまたぎフェイントをしたら、思わずDFが倒してしまい、PKをツゥットが決めたのだった)。試合はそのまま3-1で終了。下位には負けないが、上位に引き分け以上が欲しい。

 アシストこそあったけれど、野澤はボールを引き出す動きに難があるので、次は高橋が戻るのであろう。あとは怪我人も戻ってくるのだろうけれど、平山はどうしたのだろうか? 草民は?

|

« 東京 0-0 山形 交代に異議あり(7月19日) | Main | 甲府 0-1 東京 下位からしっかり勝ち点3(8月12日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/61987587

Listed below are links to weblogs that reference 東京 3-1 仙台 欲をいえば(7月29日):

« 東京 0-0 山形 交代に異議あり(7月19日) | Main | 甲府 0-1 東京 下位からしっかり勝ち点3(8月12日) »