« May 2015 | Main | July 2015 »

June 28, 2015

東京 3-2 清水 武藤の最終戦(6月27日)

 武藤の最終戦ということで、ほぼ満員。でも、清水側の最上段のほうには少し空席があった。前半はあまりチャンスがなく、むしろ清水にGKと一対一のシーンが2度ほどあり、決定力のなさに助けられた感じ。そんな中、梶山の絶妙なスルーパスに東が反応し、GKをかわして角度のないところからゴール。前半38分の38番の得点は「いい時間帯」であった。前半を見る限り、前田・梶山・高橋が良いところを消されずに「通用する」というのは、相手の個人能力が高くないのかとも思っていた。

 後半、清水が攻勢をかけてきて、右から崩され、いったん凌いだかとおもったが、大前に決められてしまう。森重・吉本ともウタカに手こずっていたようだ。
 この日、武藤にはキレがなく、三田も前半は健闘していたが、後半、一度守備に戻らなかったのに監督が怒ったのか、交代。東も得点シーン意外はボールロストも多かった。ただ、前田が前線でボールをキープし、足技も見せていた。
 そろそろ武藤と思っていたら、バイタルエリアでキープすると、DFが4人ついてきた。そこで前田にパス。前田のシュートはGKに当たってゴールインで勝ち越し。更にはフリーキックを前田が豪快にヘッドで決めて2点差。これで大勢は決した。と思っていたが、後半35分すぎに、石毛に見事なミドルを決められ、バタバタ。前田の交代はよかったのか、疑問も。

Continue reading "東京 3-2 清水 武藤の最終戦(6月27日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2015

湘南 0-0 東京(ナビスコ 6月3日) 否定はしない

 会社がサマータイム導入ということで、5時ダッシュで東京駅を5時半過ぎに出て、平塚のキックオフに間に合うという素晴らしいものであった。でも、翌日早く出勤するのに、遠くから遅い時間に家に帰るということもある。
 メンバー的には吉本ではなく丸山、梶山ではなく高橋、米本ではなく野澤、羽生ではなく松田、河野ではなく東と三田を半々、前田ではなく林というところか?

 前半から結構攻められたが、決定機は与えず、前半の途中から3-5-2という声(がしたと思うのだけど)で、徳永・森重・丸山の3バックにして松田・太田の両翼から攻撃を活性化しかけたけれど、そのまま前半は終了。後半は4バックに戻っていたと思うのだけれど、林をラサッドに代えたが、少なくともこの日は大ハズレで、三田がチャンスを作る程度。ピンチは遠藤のミドルぐらいだったと思うが、最後は大事を取って(怪我したら困るというのはよく分かる)、野澤を橋本に代えて0-0で終わり。

Continue reading "湘南 0-0 東京(ナビスコ 6月3日) 否定はしない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »