« 東京 2-0 鳥栖 収穫もあったかな? | Main | 東京 2-1 川崎 なぜ勝てたのかを考えてみる(5月2日) »

April 29, 2015

山形 0-1 東京 新潟戦後のメモ(4月25日)

 石川を欠き、武藤・東のツートップで、試合は停滞気味。これは点が入らないだろうと思ってトイレに行ったら、出てくる頃に大歓声。太田のフリーキックに吉本が胸で触ったとか、触らなかったとか。試合展開を読めなかった。大量点を望んだが、後半は押し込まれ、結局遠いほうで戦いが繰り広げられる時間が長かった。

 前田がフィットしないのか、林を使っているが、前でキープすることができなかった。平山と新外国人(?)に期待なのだろうか? どこに勝っても1-0で、上位に勝てる気がしないのだが…

 宿泊は将棋の町、天童、行きは天童南駅から徒歩約20分だったが、帰りは結局山形駅にバスで戻って一人飲み。終電は23時すぎまであった。「人間将棋」という行事もあり、昨年末プレーオフでのGK山岸の得点は、「まさに将棋の町ならではの入玉」と、こじつけたのだった。

|

« 東京 2-0 鳥栖 収穫もあったかな? | Main | 東京 2-1 川崎 なぜ勝てたのかを考えてみる(5月2日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/61512522

Listed below are links to weblogs that reference 山形 0-1 東京 新潟戦後のメモ(4月25日):

« 東京 2-0 鳥栖 収穫もあったかな? | Main | 東京 2-1 川崎 なぜ勝てたのかを考えてみる(5月2日) »