« G大阪 2-2 東京(3月7日); 東京 0-0 横浜FM(3月14日) 今年はどうなのか? | Main | 東京 1-0 甲府 期待と心配(4月4日) »

March 29, 2015

東京2-1新潟(ナビスコ;3月18日)、松本1-1(ナビスコ;3月28日) メモ

 新潟戦は、眠っているうちに先制され、重苦しかったが、石川が右サイドからペナルティエリアを横に移動しつつ、左足で狙いを定めて同点。往年の動きを思わせた。更に林が、ペナルティエリア内で倒されたPKを自ら決めて逆転。止められないか心配だったが、心臓は強い模様で、林自らが決めた。更に柳下監督は試合後にファウルについて反省の弁を述べていたが、最近のJの傾向を考えるに、本心かどうかは疑っている。

 松本戦。代表4名を欠く中、前田がデスゴールを自陣に決めてしまったようだが、後半東で追いつき、その後も攻め立てるが引き分け。前田は本当にうまいのだけれど、シュートを全然撃っていないのが気がかり。あと、米本があまり超人ではなくなってきたのも心配。最後に梶山を投入して欲しかった。あと、高橋も緩急の「急」がたまに欲しいのだけれど、難しいのかなあ。

 まだまだ今期は分からないが、前田・平山・林の中から誰がエースを拝命するか、それとも外国人補強なのかというところがカギか。

|

« G大阪 2-2 東京(3月7日); 東京 0-0 横浜FM(3月14日) 今年はどうなのか? | Main | 東京 1-0 甲府 期待と心配(4月4日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/61356926

Listed below are links to weblogs that reference 東京2-1新潟(ナビスコ;3月18日)、松本1-1(ナビスコ;3月28日) メモ:

« G大阪 2-2 東京(3月7日); 東京 0-0 横浜FM(3月14日) 今年はどうなのか? | Main | 東京 1-0 甲府 期待と心配(4月4日) »