« 大宮 1-0 東京 これでは来年も思いやられる(10月18日) | Main | ヴェルディ 1-1 群馬 今年最初で最後のJ2観戦(11月15日) »

October 23, 2014

東京 2-1 広島 ムトウはサトウより、ストロングでスイートだ(10月22日) 

 会社を5時半ダッシュでスタジアムへ。若干電車が遅れ気味だったが難なく間に合う。しかし、売店の列は長く、ビールを注ぐスピードも相変わらず限りなくスローモー。

 何とか遅れずに席についた。スタメンFWが武藤・エドゥー・千真ということで、河野が抜けていたから、これは完全な3トップ。広島の3バック対策なのだろう。これが結構はまったようだ。キックオフ直後は広島の攻勢もあったが、東京もチャンスを作る。ただ、中盤の羽生・米本のカバーするスペースも特大で、高橋がそのまたカバー+最終ラインのフォローというところ。でも、先制点は太田から、裏に出た米本へのパス。クロスに中の人数がそろっていたためか、千真がヘッドでゴール。その後もチャンスを作る。
 しかし、前半はこのまま終わらなかった。ペナルティエリアから後ろ向きで外へ出ようとした石原を、森重が倒したとしてPK。判定も微妙だが、無理は必要なかった。これを佐藤が蹴ったが、権田が見事に止めて前半をリードのまま終える。言うまでもないけれど、これは大きかった。

 しかし後半は守備の時間が長くなる。そして、コーナーキックを連続して与え、権田とエドゥーが交錯したところを佐藤が詰めて追いつかれる。その後も守備の時間が長かったが、左コーナー近くのフリーキック。太田のキックに武藤がニアでヘッドで合わせると、このボールが相手に当たって方向が変わってゴールイン。これで2-1。やっぱりムトウはサトウより、ストロングでスイートなのだよ。その後はDFラインを下げて守りきった。

 内容にはあまりよくなかったところもあるけれど、これまでの負けや引き分けを、このような形で勝ち点3につなげることが、このチームに最も必要なことだと思うのである。でも、寂しいことにアウェイ3試合、ホーム2試合しか残っていないのだなあ…
 梶山が外れていたのはどうしてなのだろうか?

|

« 大宮 1-0 東京 これでは来年も思いやられる(10月18日) | Main | ヴェルディ 1-1 群馬 今年最初で最後のJ2観戦(11月15日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/60533562

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-1 広島 ムトウはサトウより、ストロングでスイートだ(10月22日) :

« 大宮 1-0 東京 これでは来年も思いやられる(10月18日) | Main | ヴェルディ 1-1 群馬 今年最初で最後のJ2観戦(11月15日) »