« 仙台 1-0 東京 負けてしまった3つの理由(10月5日) | Main | 東京 2-1 広島 ムトウはサトウより、ストロングでスイートだ(10月22日)  »

October 19, 2014

大宮 1-0 東京 これでは来年も思いやられる(10月18日)

 残り少なくなってきた中、わずかなアジアへの可能性を考えたときに、絶対にやってはいけない敗北であった。

 失点シーンは、ファウルかどうかの問題、それまでにセットプレーでボールを止めることを要求していた主審が流したこと、オフサイド臭い(いったん副審が旗を揚げた?)こともあったが、止められないことはなかった。
 それよりも大きな問題は、後半を無為に過ごしてしまったことである。武藤の決定機などもあったが、夢も希望もない、時間が過ぎていくだけの後半だった。交代選手の中島は頑張っていたが、負け試合で交代が1人だけというのは、采配としてもおかしい。試合後は審判にブーイング、選手に拍手だったが、選手・監督にもブーイングすべき、本当にクソ試合であった。

 ということで、浦和・鹿島・川崎が負けたことが無意味となり、来年のアジアがかなり遠のいたのだが、この2連敗によって、来年も「相手においしい勝ち点を与えるチーム」から脱却できないのではないかと危惧するのである。来年は絶対に優勝してもらいたいからである。

|

« 仙台 1-0 東京 負けてしまった3つの理由(10月5日) | Main | 東京 2-1 広島 ムトウはサトウより、ストロングでスイートだ(10月22日)  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/60511410

Listed below are links to weblogs that reference 大宮 1-0 東京 これでは来年も思いやられる(10月18日):

« 仙台 1-0 東京 負けてしまった3つの理由(10月5日) | Main | 東京 2-1 広島 ムトウはサトウより、ストロングでスイートだ(10月22日)  »