« June 2014 | Main | August 2014 »

July 28, 2014

東京 3-0 仙台 こんなものではない(平山)(7月28日)

 鹿島に追いつかれ、新潟には何とか勝ったが、ここが重要と思った仙台戦。東京ペースの中、太田からの普通のクロスを平山が決める。競っていたのが開いて左サイドバック二見だったということもあるのだろうけれど、身体能力による得点。その後も東京ペースで進む。突然先発起用された羽生の気の利いた動きが攻撃のリズムを作っていた。そして、ペナルティエリア付近で、河野のミスパスを平山が体を倒しながら返すと、河野は左足を振り抜き、相手DFに当たってゴール。

 その後、仙台は右サイドバックの菅井を交代、武井を下げて武藤を入れる。武井はその前から守備に追われる感じだったが、中盤だとちょっと怖かったので、右サイドバックだとよさが出ないと思っていた。
 東京はコーナーキックを獲得し、こぼれたところを高橋が拾って右上隅、ポストをかすめたシュートが決まって3-0。森重かと思ったが白い靴で、意外や意外、高橋だった。

Continue reading "東京 3-0 仙台 こんなものではない(平山)(7月28日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2014

東京 1-1 鹿島 シュート6本(7月20日)

 先週の天皇杯に行けなかったので、久しぶりに味スタに「帰って来た」感じ。ナビスコの鹿島戦も見ていないので、不安感があった。

 前半は一進一退だったが、森重がダビを完封。終了間際の決定機を、確か枠内シュート率1位のエドゥーが外したのは痛かった。審判の鹿島寄りとしか思えない判定にかなりのブーイング。
 後半、献身的な動きを見せる河野に疲れが見えたのか、東を投入。その少し後、右サイドから三田が豪快な左足で先制。鹿島は攻勢を強めるがそれをいなしつつカウンター。スルーパスに武藤が抜け出してGKと一対一となるが、止められる。ダイレクトで撃つか、もう一つ動くかであったと思うが中途半端だった。
 その後、鹿島のヘディングシュートが決まったかと思いきや、ハンドの判定。あとで写真を見る限りでは明らかなハンドに見えるが、競った徳永、ゴールを空けた権田とも論外。
 圧倒的なキープ力と存在感を誇ったエドゥーを平山に代えて逃げ切りを図るが、豊川にボレーを決められて追いつかれ、試合を落ち着かせるために羽生を投入し、チャンスもピンチもあるも、そのまま終了。

Continue reading "東京 1-1 鹿島 シュート6本(7月20日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »