« April 2014 | Main | June 2014 »

May 22, 2014

東京 2-3 清水(ナビスコ) 守備崩壊(5月21日)

 会社を早めに出て、キックオフには間に合わせた。スタメンは権田→塩田、森重→加賀、三田→東以外はガンバ戦と同じ。徳永→松田、森重→カクで攻撃的に来るという目論見ではなかった。

 前半なんとなくうまくない中、高橋のパスが奪われると、一発で裏を取られて失点。すぐその後にエドゥーがディフェンスラインの裏に抜け出してループを決めて追いついたのに、その後落ち着かせることができなかった。コーナーキックから失点。引き分けで十分な試合だったのに。
 そして後半、東の軽い守備から太田の裏に配給されてクロス。ノバコビッチは触るだけだった。平山・松田を投入してクロスを入れようとするもうまくいかず、エドゥーが見事なボレーを決めたがそこまで。

Continue reading "東京 2-3 清水(ナビスコ) 守備崩壊(5月21日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2014

東京 3-0 G大阪 11>9? (5月17日)

 誰もが予想できなかった幕開けだった。
 快速で調布に向かったら、結構混んでいる上に、迷惑キャリーバッグをおいたままで座っいるバカ者が八幡山まで乗っていて、しかも千歳烏山あたりで線路に立ち入った奴がいて、遅れているとかいうのでイライラ。更に調布では、その影響のためか、急病人とかで非常ベルが鳴り、タクシーに乗り換えようかと思ったが、自重して混んでいる特急に詰めて乗ったら、なんと中から押し返すアホがいてイライライラ。15分遅れとかで競技場に着いたら選手紹介で、結構ギリギリだったのである。間に合ってよかった。

 4試合半無得点だったのが、キックオフ直後に河野が右サイドのペナルティエリアをドリブル。クロスをエドゥーが右足で押し込んで先制。更に3分、左サイドで奪ったボールを河野がヒールパス。抜け出した武藤が狭いニアサイドを抜いて加点。いやあ、本当に間に合ってよかった。

Continue reading "東京 3-0 G大阪 11>9? (5月17日)"

|

May 11, 2014

一応代表予想

予想
GK 川島・西川・権田
DF 内田・長友・吉田・森重・今野・酒井高・塩谷・栗原
MF 遠藤・長谷部・山口・細貝・本田・香川・清武・岡崎・齋藤
FW 柿谷・大迫・豊田
希望
長谷部→中村憲
細貝→青山

Continue reading "一応代表予想"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2014

東京 0-1 大宮 恥を知れ!

 攻めながら点が取れず、終了間際の森重のボンクラな守備で失点。昨年の柿谷ことや、2010年に自分のロスタイムのミスで何敗したのかを忘れたのだろうか?

 攻撃陣は決められず、守備陣は個人のミスで失点する。甘すぎ。
 千真はシュートのタイミングが広いからスタメンに使っていると思うし、一生懸命やっていることは否定しないけれど、彼が決めないことで何試合負けたかを考えると、しばらくは外すべき。エドゥーの投入が遅くてやきもきしていたのだけれど、理由が不明。ケガでもあるのか? このままの起用だとチームがおかしくなる。武藤の逸機も深刻で、相手のカウンターの発生源となっており、守備陣に不満をもたれても仕方が無い。
 攻めても点が取れない中、また交代枠を余したが、三田を見たかった。前節でミスした米本を入れ替えるべきだったと思う。
 吉本はよかったが、徳永は後半攻撃参加ができなくなった。あとは権田のコーチングがきっとよくないのだろう。しつこいけれど塩田が見たい。

Continue reading "東京 0-1 大宮 恥を知れ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2014

浦和 1-0 東京 徳永へのメッセージ(5月3日)

 埼玉なんか行くんじゃなかった。今期5敗目だが、そのうちの3敗が、コーナーキックからのニアでのヘッドの失点。これはマーカーの個人責任だ。加賀・徳永に続き米本? 個人の失敗で勝ち点を失うということがが繰り返されるということは、どんなことなのだろうか?

 そうそう、昨日は暑かったけれど、ピッチは終始日陰だったから、少々割り引いて考えるべきだったと思う。そのことが分かったという点だけは、「行くんじゃなかった」ではなかったかもしれない。

 次のスタメンで使って欲しいのは塩田(権田)、松田(徳永)、吉本(加賀)、三田(米本)、河野(武藤)、エドゥー(千真)。野澤の復帰も待ちたい。エドゥーについては、監督とのコミュニケーションがうまく行っていないのかもしれない。イタリア語とポルトガル語とはそこそこ近いとは思うのだが、間に通訳が2人入っているのだったっけ?

Continue reading "浦和 1-0 東京 徳永へのメッセージ(5月3日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »