« 一応代表予想 | Main | 東京 2-3 清水(ナビスコ) 守備崩壊(5月21日) »

May 18, 2014

東京 3-0 G大阪 11>9? (5月17日)

 誰もが予想できなかった幕開けだった。
 快速で調布に向かったら、結構混んでいる上に、迷惑キャリーバッグをおいたままで座っいるバカ者が八幡山まで乗っていて、しかも千歳烏山あたりで線路に立ち入った奴がいて、遅れているとかいうのでイライラ。更に調布では、その影響のためか、急病人とかで非常ベルが鳴り、タクシーに乗り換えようかと思ったが、自重して混んでいる特急に詰めて乗ったら、なんと中から押し返すアホがいてイライライラ。15分遅れとかで競技場に着いたら選手紹介で、結構ギリギリだったのである。間に合ってよかった。

 4試合半無得点だったのが、キックオフ直後に河野が右サイドのペナルティエリアをドリブル。クロスをエドゥーが右足で押し込んで先制。更に3分、左サイドで奪ったボールを河野がヒールパス。抜け出した武藤が狭いニアサイドを抜いて加点。いやあ、本当に間に合ってよかった。

 後半はガンバが前がかりになってきたがそれを凌ぎ、遠藤のパスミスからエドゥーの見事なボレーで3-0。これで勝負が決まった。

 この日、調子を取り戻したのが米本。ワールドクラスの奪取力を見せた。相手は米本が近づくだけでボールを下げてしまう感じ。守備陣も安定。これまでエドゥーの出場時間が短いのが「謎」で、ケガかと思っていたが、そんなこともないようで、謎は解けなかった。どう考えても千真よりは上、11>9というだけのことである。東の代わりの三田はまずまずで、中盤の過労死防止には機能しそう。河野は相変わらず献身的で、無駄走りも多いが、気持ちが出ているのが嬉しい。ただ、90分は難しそうで、このあたりの補強も欲しいとは思う。
 ワールドカップということで、森重が離脱するので、ナビスコでは、カクヒジュの先発起用があるのではないかと思う。森重については、ロスタイムのポカさえなければ、十分にやれるものと思う。
 ガンバは背番号が見え難いユニホームで、ブーイングの今野とマスクの岩下以外は誰が誰だか分かりにくかったが、遠藤は消えていたし、宇佐美も個性を発揮できなかったようだ。
 中断後の躍進が必要で、ある程度の層が必要だとは思うが、野澤が戻るとしても、梶山・石川は未知数とすると、攻撃陣(トップ下)にもう1人、ブラジル人あたりの補強が欲しい。イタリア人でもいい。

|

« 一応代表予想 | Main | 東京 2-3 清水(ナビスコ) 守備崩壊(5月21日) »