« March 2014 | Main | May 2014 »

April 29, 2014

東京 0-1 名古屋 苦しくなってきた

 5連敗中の名古屋だが、東京はスタメンが同じで、しかもMF控えが前節の羽生1人から志有人1人に。考えるに、中盤8人のうち3人、野澤・河野・羽生が出場できないということではないだろうか?

 しかも前半イエローの三田をFWの武藤に交代してやりくり。布陣は、ほぼ4-4-2しかできなくなった。そして、セットプレーから、誰がマークを外したのか、失点。逆に、山ほどのセットプレーを決められず。更には千真が決定機をバーに当てる。二枚目のカードとして徳永を松田に代えたため、最後のエドゥーの投入が遅れざるを得なくなり、結局このまま敗戦。

Continue reading "東京 0-1 名古屋 苦しくなってきた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2014

横浜M 0-1 東京 厳しめに振り返る(4月26日)

 試合前のメンバーを見ると、控えがGK1名、DF3、MF1、FW2となっており、バランスがおかしい。おそらく結構寸前で河野が負傷してしまい、急遽加賀を入れたのではないかと思う。

 試合は風が強い中、マリノスの中村のサイドチェンジが効いていてひやひやした。が、平山の強烈なシュートをGKが弾いたところに、東が詰めて先制。前半7分。マリノスはACLの疲れがあるのか、玉際が弱い。その後も東京ペースで、太田のクロスに平山が頭で合わせたと思ったがオフサイド。前半はいい戦いのまま終える。気になったのは、判定にも問題があったかもしれないけれど、ファウルが多かったこと。マリノスのチャンスはセットプレーしかなく、中村に何本も蹴らせれば、そのうち点につながりそうだからだ。
 後半は一転してマリノスペース。東京は武藤・エドゥーを入れるが前でキープできない。ただ、マリノスはクロスの精度が低く、権田が何度もキャッチ。引いたラインだが、森重と吉本は空中戦を完全に制覇して、相手にチャンスを作らせず。それでもセットプレーは怖かったけれど、最後は羽生を入れ、高橋もDFラインに下がって押さえた。
 

Continue reading "横浜M 0-1 東京 厳しめに振り返る(4月26日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2014

東京 2-0 C大阪 吉本、奮闘 (4月19日)

 しばらく書いていなかったけれど、復活なのかどうか?

 実際試合が見れていない。生観戦は川崎以来。仙台・広島戦はテレビで見たが、清水・鳥栖・神戸戦はそれすらなし。
 総合すると、だんだんよくなってきたということなのだろう。
 前半は一進一退で、相手のシュートやクロスを、最後のところで吉本がなんとか足や体に当てているシーンが何度かあった。河野や東、高橋も、戻ってボールを奪い、守備に貢献していた。しかし、これが90分続くとは思えず、危ないと思っていたが、セレッソの弱点は両サイドバックの裏。後半右サイドバックの裏を太田が抜け出してクロス。平山が豪快に叩きつけてゴール。その後、疲れ気味(?)のエドゥーを武藤に交代すると、更に攻撃が加速し、左を抜けた武藤から平山。これを外したものの、その後、後ろから上がってきた高橋にボールが出ると、見事なヒールパスで武藤へ。武藤はコースがないと思いきや、GKの股下を見事に通して加点。美しいゴールだった。
 早い時間に1点返されると危ないと思っていたが、そこは何とかしのぎ、結局無失点で勝利。皆が役割を果たした勝利であった。

Continue reading "東京 2-0 C大阪 吉本、奮闘 (4月19日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2014 | Main | May 2014 »