« 柏 4-1 東京 3失点の原因はnot safty first (11月30日) | Main | 東京 2-1 仙台 シンデレラボーイの如く (12月22日) »

December 08, 2013

東京 2-0 仙台 さあ、天皇杯だ(12月7日)

 スタメンに塩田とネマ。1番から9番が揃い、あとは32と49だが、珍しいケース。前半はかなり押されたが、塩田が何とか粘ってこらえて0-0。後半は徐々に東京のペースとなり、アーリアからのクロスをルーカスが決めて先制。引退の決まったホーム最終戦で決めるなんて、まだまだやれるのだろうけれど… その後、空転の続く千真(今後に不安)を東に代えてルーカスをトップに。これが意外に効き、守備が安定した。更にはルーカスを引っ込めた後に出た平山が米本のクロスを頭で押し込んで加点。これで勝ち点3が決まった。

 塩田の安定感が大きかった。権田は彼からもっと学ぶべき。ルーカスの引退、ネマの退団は寂しいが、天皇杯を取るため、次に向けて準備してもらいたい。次も仙台戦。角田あたりが出てくるのだろうか? しびれる戦いになることは間違いがないだろう。

|

« 柏 4-1 東京 3失点の原因はnot safty first (11月30日) | Main | 東京 2-1 仙台 シンデレラボーイの如く (12月22日) »