« 東京 2-0 新潟 守備の約束事? (10月19日) | Main | 東京 1-2 C大阪 さよならポポビッチ (11月10日) »

November 02, 2013

甲府 1-1 東京 今頃だけと、書いておこう(10月27日)

 前日から甲府に入り、もつ煮を食べ、翌日は、山梨市駅からタクシーでほったらかし温泉へ。パスモの使えない身延線で甲斐住吉で昼飯を食おうと思って失敗し、タクシーでスタジアム・屋台と、観光半分の試合。甲府は10年ぶりぐらいで、前に見たのは川崎戦だったと思うが、子供の頃は従兄弟の家に行くのが楽しみで、土地勘もあり、好きな街なのであった。

 試合は3バックでスタートし、何だかゆるいと思っていたら失点。また平本のマークが外れたのか? いつの間にか高橋秀人が前に出てくるようになって、4バックとなったようだったが、アーリアや東に存在感のない試合になった。後半は攻勢をかけ、徳永の意外性のある強烈なシュートで追いついたけれど、それで終わるのが予定調和のような流れだった。ここのところ点がない千真を平山に代えるのはいいとして、ネマをルーカスと代えたのは首をひねらざるを得ない。ここは東かアーリアだったと思う。最後の河野はギャンブルとして認めるとしても、ルーカスの交代で勝ち点2を失ったと思う。前日に3位広島が勝利した影響もあったかもしれないが、これでリーグ戦3位以内のACLの可能性は極めて低くなった。また今年のパターンだ。おまけに高橋が次節出場停止というのも痛い。

 いっぽうで残り4試合で、降格圏湘南と勝ち点5差から6差に開いた甲府。3ではなかったとしても、来期も城福監督の姿をJ1で見ることができるのではないだろうか? 得失点差を考えると、仮に湘南が4連勝したときに2勝2敗でよく、現実には3勝1敗に対して1勝3敗でも残留できるとするというのは、かなり計算がたつようになったと思う。
 帰りは、早く帰ろうとしてあずさに飛び乗ったら座れなかった。くそ!

|

« 東京 2-0 新潟 守備の約束事? (10月19日) | Main | 東京 1-2 C大阪 さよならポポビッチ (11月10日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/58500917

Listed below are links to weblogs that reference 甲府 1-1 東京 今頃だけと、書いておこう(10月27日):

« 東京 2-0 新潟 守備の約束事? (10月19日) | Main | 東京 1-2 C大阪 さよならポポビッチ (11月10日) »