« September 2013 | Main | November 2013 »

October 20, 2013

東京 2-0 新潟 守備の約束事? (10月19日)

 渡辺千真に元気がなかったように思うのは私だけではないと思うのだけれど、彼がファーストディフェンダーとしては機能していたと思う。特に後半、ハーフウェイラインあたりからプレスをかけ、相手が左に振ったボールをルーカスが奪って攻撃を始めるということが何度もあった。そういう約束事を忠実に実行していたのかと思う。

 得点は中央突破のアーリアを相手が倒し、フリーキック。東が蹴ると思ったのか、GK東口が左に体制を持っていったところ、太田が右上角に決めた。同様のケースで、今度は東が狙ったがバー。ちょっと痺れた。その後相手のバーを叩くシュートもあったが何とか耐え、アーリアとのワンツーからルーカスが加点して試合を決めた。

Continue reading "東京 2-0 新潟 守備の約束事? (10月19日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2013

東京 1-1(PK6-5) 千葉 高橋秀人の課題 (10月14日)

 フクアリへ。千葉からが分かり難い。「○○線」ばかりで「○○方面」という表示が少ないからだ。地元民以外は外房も内房も総武本線も、成田がどれで銚子がどれで蘇我や五井、勝浦がどれなのかも分からないのが普通なのである。

 スタメンはCB加賀と丸山がスタメンで、高橋・平山はベンチ。平松と河野も入った。内容的には一進一退だったが、決定機は与えておらず、前半の終わりにルーカスがペナルティエリアに進入して倒され、PKで先制。追加点を逸するもそのまま終わるのがJ1の強さなのだろうが、終了少し前にピンチがあり、その直後に深井に決められて失点。延長も決められずにPK戦へ。先行は千葉。
山口智 ○ 深井○ 米倉○ 竹内彬× 大塚○   谷澤× 佐藤健○ 高橋峻×
ルーカス○ 太田○ 平山○ 河野×   アーリア○ 高橋× 米本○   徳永○

Continue reading "東京 1-1(PK6-5) 千葉 高橋秀人の課題 (10月14日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2013

東京 1-4 鹿島 頭脳の差、今でも腹立たしい(10月5日)

 鹿島に負けるとすればこのパターンだというのが、見事に的中してしまったような試合。

 メンバーだけをみれば、圧勝してもおかしくないが、頭脳の差があった。
 最初の失点については、遠藤のループは見事だったけれど、誰も寄せていなかったし、権田も全く予測していなかった。2点目は米本のパスミスからのカウンターで、加賀の自身なさそうな対応からやられた。3点目は太田が自らのスローインだと勘違いしたが、声の連絡とカバーリングなし。4点目は仕方がないが、遠藤・ダビ・小笠原・大迫。全員決められてはいけない選手ばかり。予測力の無さが試合を通じて出た。前半の決定機を東が逸したのも痛かった。
 メンバーの流動性も少ない中、2年たってこのチームプレーというのは嘆かわしい。ゲームのコントロール役、本当は高橋(この日は意外といい奪取を見せていた)が、やるべきなのだろうけれど、結局は監督のマネジメント責任である。

Continue reading "東京 1-4 鹿島 頭脳の差、今でも腹立たしい(10月5日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »