« 川崎 2-2 東京 酷暑、負けないことが最低条件(8月10日) | Main | 東京 0-2 横浜M チーム作りの差(8月17日) »

August 15, 2013

代表戦を見て思うこと

 守備は戦術だとは思うが、GKを含めた後ろの5人、ダメと言われつつも少なくともサブの価値はある。遠藤もそうだが、ライバルと競って欲しい。前は本田と香川がまずはキーマンで、あともいろいろ人材はいる。でもGKは西川のほうがいいかな?

 で、必要ないのは、空気のようなキャプテンだ。そこに蛍でも高橋でも、米本でもいい、10人のチームから脱却できる。今回ザックも悟っただろう。声を出しても、チャンスにもピンチにも絡めない、プレーのできない選手は外すべきだということを・・・

 長谷部を代えるだけで日本には希望が見える。何だかすっきりした。

|

« 川崎 2-2 東京 酷暑、負けないことが最低条件(8月10日) | Main | 東京 0-2 横浜M チーム作りの差(8月17日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/57998604

Listed below are links to weblogs that reference 代表戦を見て思うこと:

« 川崎 2-2 東京 酷暑、負けないことが最低条件(8月10日) | Main | 東京 0-2 横浜M チーム作りの差(8月17日) »