« 東京 0-2 横浜M チーム作りの差(8月17日) | Main | 東京 3-2 浦和 平山に尽きる (9月14日) »

August 29, 2013

東京 2-3 鳥栖 典型的負けパターン(8月28日)

 失点はミスから、それをカバーできずに集中力を欠いたまま呆気なく。しかも2度繰り返し。必死で追いすがって追いつくも、またその直後に失点。

 昨年から全く進歩なく、何度同じ場面を繰り返せば気が済むのか? まあ、これで勝ったらかえって反省がないのでちょうどいいかもしれないと思うほど。
 突破系の石川と三田を起用したのだろうけれど、迫力はなかった。おまけに味方をコントロールできない権田、攻撃のアイデア皆無の徳永、守備の基本を忘れてしまったかのような加賀、腰高に漂うアーリア、透明人間のような東、衰え激しい石川といったところが足を引っ張った。
 でも、一番よく分からないのは、小平で何をやっているのかということ。

 期待を200%裏切る2年間だった。さようなら、なんとかビッチ監督。

 早く来年に向けて舵を切ろう。
 おまけに客席にビールを売りに来なくなりやがった!

|

« 東京 0-2 横浜M チーム作りの差(8月17日) | Main | 東京 3-2 浦和 平山に尽きる (9月14日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/58089632

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-3 鳥栖 典型的負けパターン(8月28日):

« 東京 0-2 横浜M チーム作りの差(8月17日) | Main | 東京 3-2 浦和 平山に尽きる (9月14日) »