« 東京 2-0 清水 ナビスコの成果(5月18日) | Main | ポポビッチがダメな無数の理由 »

July 07, 2013

東京 0-1 広島 監督を代えてくれ(7月6日)

 攻撃時に4,5人が前に一列に並ぶ広島に手こずりながらも対策を講じ、カウンターでチャンスを作りながらも後半は前から終えなくなり、交代が遅れて引いて守る形に。そんな中、ずっとだるそうだった徳永の、不要なファウルから、最後に失点。明らかに采配ミス。監督で負けた試合である。攻撃陣も三田以外に突破がなく、何を練習していたのか不明。

 勘違いしてはいけないのは、まだ、この監督のもとでは、何もなしえていないということなのである。このままだと何もない2年なのである。おまけにあそこで武藤じゃ河野のモチベーションも下がるだろう。次は加賀が出場停止で、高橋が入り、おそらくルーカスのところも平山かと思うが、個人の突破がないと点は取れないだろう。できればすぐにでも監督を代えて欲しいが、難しいのかもしれない。とすると、もう秋風が吹いてきた感。

|

« 東京 2-0 清水 ナビスコの成果(5月18日) | Main | ポポビッチがダメな無数の理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/57739853

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-1 広島 監督を代えてくれ(7月6日):

« 東京 2-0 清水 ナビスコの成果(5月18日) | Main | ポポビッチがダメな無数の理由 »