« 東京 0-0 鳥栖(ナビスコ) 書きそびれ(3月20日) | Main | 東京 0-0 名古屋(ナビスコ) もったいない(4月3日) »

March 31, 2013

横浜M 3-2 東京 言葉にならない(3月30日)

 鹿島とのナビスコは某所でテレビで見たが、相手は2軍の中イヤな失点に幸運も伴う千真のゴールで追いつき、好調大迫の負傷交代もあり、東の投入が功を奏して勝利。

 そして好調横浜との試合。前半からペースをつかんで李の得点でリード。ただ、追加点は取れずに、後半、俊輔のフリーキックが壁にあたって方向が変わって失点。あれを止めろというのは酷なのだろうか? そして左サイドを破られて失点。李に代えて米本を投入し、ボランチのアーリアをトップ下へ。千真の得点で追いつくが、終了間際に左サイドを破られて失点し、平山・三田を投入するも及ばず。

 左サイドを制圧できなかったことが敗因で、ルーカスに元気がなく、李ではなく彼のところにアーリアを上げる交代をすれば、よかったかと思う。せっかくいい内容なのに勝ちきれず、引き分けにもできないところは、昨年とあまり変わっていないと言わざるを得ない。選手もそうだと思うが、悔しくて言葉にならない。この連敗を糧にして、優勝争いができるチームへと変化して行くことを望む。

|

« 東京 0-0 鳥栖(ナビスコ) 書きそびれ(3月20日) | Main | 東京 0-0 名古屋(ナビスコ) もったいない(4月3日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/57073998

Listed below are links to weblogs that reference 横浜M 3-2 東京 言葉にならない(3月30日):

« 東京 0-0 鳥栖(ナビスコ) 書きそびれ(3月20日) | Main | 東京 0-0 名古屋(ナビスコ) もったいない(4月3日) »