« 名古屋 1-0 東京 残留だけ(11月7日) | Main | G大阪 2-2 東京 消化試合としては合格か (11月24日) »

November 18, 2012

東京 0-1 神戸 ACL完全消滅。負けていい試合などない(11月17日)

 雨が降り続く中の試合。残留に執念を見せる神戸都倉のラフプレーに苦しみながらも、石川・徳永からチャンスを作り、攻勢だったが、カウンターから失点すると、あとは「敗北の方程式」。最後まで丁寧にパスをつなごうとして奪われ、シュートが打てない。

 後半は更にピッチが悪くなってきて、さすがに切り替えたが、石川だけは前半と変わらないプレーでチャンスの目をつんだ。
 交代も功を奏さず、千真等の選手からはゴールへの執念を感じたが、試合後のコメントも含め、勝負に淡白な監督の姿には失望した。全く評価できない。

 これで「アジアへの道」が完全消滅。来期は多くの選手が出されることは確実である。負けていい試合はないが、昨日は手段を選ばず勝たなければならない日であり、そのミッションを全うしたのは相手方だった。

 肝心なところですべて負けるという1年だったので、このまま4連敗もありそうだが、それだけは避けたい。いや、いっそのこと4連敗を薬にやり直すほうかいいのかと思うほど。
 あとはネマの先発を見たいところ。できれば平山も。GKも塩田で。
 来年は、ブラジル人の9番も10番もできる選手を取って、梶山・ルーカス(平山)のどちらかが、「オプション」になるようなチームかなと思う。後ろのほうはそれなりにいるので。あとは河野の草民とネマが両サイドで、石川も控えだな。

|

« 名古屋 1-0 東京 残留だけ(11月7日) | Main | G大阪 2-2 東京 消化試合としては合格か (11月24日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/56138252

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-1 神戸 ACL完全消滅。負けていい試合などない(11月17日):

« 名古屋 1-0 東京 残留だけ(11月7日) | Main | G大阪 2-2 東京 消化試合としては合格か (11月24日) »