« August 2012 | Main | October 2012 »

September 30, 2012

東京 2-1 磐田 先発エジミウソンで勝利(9月29日)

 トーチュー等の予想と違ってトップがエジミウソンでルーカスがサイド。名波が、FC東京最後のパーツはストライカー千真と書いていたが、最後のパーツはエジミウソンなのだろう。
 それにしても前半はひどかった。右サイドライン際に少ない日陰があり、徳永はそこから出るのを嫌がるかの如く、動き出しが遅く、逆サイドからのクロスに菅沼に遅れ、失点の原因となった。もう一人、アーリアも暑い中で動きをセーブしていたのか、攻撃の際には後ろにいて、守備の際には戻りが遅れ、試合に参加していなかった。それらの影響で米本に負担がかかり、そのためかどうかは分からないけれど前半で交代。
 後半は徳永のサイドは日向になって諦めができ、更にときどき日が陰ったのもよかったようだ。また、リードされたということで、アーリアも動くようになったきた。石川へのスルーパスは見事で、クロスを米本と交代のネマがシュート。これをキーパーが弾いたところにエジミウソンが詰めて同点。
 梶山がボランチに下がった上に疲れが出たところ、チャン・ヒョンスをCBに入れて高橋をボランチに。これが当たった。加賀が負傷でチャンが怪我から復帰し、やりくりができるようになったのは大きい。これで中盤が安定。更にケガ明けのエジミウソンを千真に交代。なかなか出場機会に恵まれない千真だが、アーリアからのスルーパスを受けてクロス。これをネマが左足できれいに決めて逆転勝利。

Continue reading "東京 2-1 磐田 先発エジミウソンで勝利(9月29日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2012

商標「ソースの二度付けは禁止やで!」に登録審決

 ソース関係の商品についても登録すべきと。外食サービスについては削ったので認められず。

Continue reading "商標「ソースの二度付けは禁止やで!」に登録審決"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2012

東京 1-2 川崎 勝つためにサッカーしてほしいのだ(9月22日)

 前半攻めつけたが無得点。後半の立ち上がりを付かれ、2失点。まずはアーリアが奪われてカバーし切れず。その後、動揺した権田のくだらないキックミスで流れを悪くし、セットプレーからあっけなく2点目。パスは回すも、ゴール前で数的な有利を作るような崩しがないから、結局よくて一対一の勝負。これでは点の確率は低い。エジミウソンが決めたけれど、焼け石に水。こんなことを何ヶ月も繰り返している。

Continue reading "東京 1-2 川崎 勝つためにサッカーしてほしいのだ(9月22日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2012

東京 0-1 横河武蔵野 消えたアーリア

 暑いを通り越して熱いバックスタンド。5-4-1気味の相手を崩せず。前半はネマが機能せず。後半、梶山・ルーカスを投入するも、引っ張った千真が決めきれず、アーリアが攻撃にまったく参加できずに、「消えたアーリア」に。確かにこの暑さは気の毒だが、相手の足を止めるパスサッカーで、自らの足が止まってしまうのだから呆れてしまう。こうやって2人少ないと米本に負担がかかり、終盤の様子を見ていると、怪我したのではないかと…

Continue reading "東京 0-1 横河武蔵野 消えたアーリア"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2012

東京 2-1 清水 草民で修正 (9月5日)

 ヤングなでしこや代表戦の裏番組みたいな試合だったが、まあまあの結果が出た。
 キックオフ直後は監督が言うように「眠って」いた。5バックでラインが深くなり、奪取しても「出しどころがなく取られ」の繰り返し。そして、セットプレーから失点。軽くヘッドで合わせてやられたと思ったら、決めたのは徳永だったらしい。
 ここで監督が動き、まずは椋原がサイドハーフまで上がって直後に草民に交代。椋原が悪かったということではないが、ここで丸山を交代させなかったのがポポビッチらしいところか。
 その後、リズムがよくなり、オフサイドぎりぎりで飛び出した石川にパス、クロス、梶山で同点。でも、アウェイゴールの関係で、リードされた状態で前半を終えた。

Continue reading "東京 2-1 清水 草民で修正 (9月5日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2012

東京 3-1 横浜M 表現できる喜び(9月1日)

 東から天気が変わり、二度雨にやられた日であった(窓から吹き込み、ジョギングも一時中止)。
 秋の気配の1830キックオフ。東京は偏頭痛とかで石川を欠き、若干引き気味、3-4-3というよりは5-4-1に近いような布陣でスタート。ピンチも何とかしのぐが、チャンスをシュートに結びつけられない時も。そんな中、思わぬ形での得点。中澤がまさかのパスミス。ルーカスのシュートをGK飯倉がはじくも、詰めてきた草民がうまく決めて先制。飯倉と中澤によるプレゼント。さらに前半の終わり近く。攻撃参加した徳永のクロスをルーカスが決めて2-0に。これは大きかった。

Continue reading "東京 3-1 横浜M 表現できる喜び(9月1日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »