« July 2012 | Main | September 2012 »

August 18, 2012

東京 0-1 大宮 危機感なくて呆れたわ

 流れが悪いときに限って、わざわざ蹴って相手にプレゼントしたり、ゴールキックを相手のスローインにする権田(同じようなミスでも、メンタルも含めて塩田のほうが納得感がある)。
 ぼーっとしていて攻撃参加が遅れる徳永。何年たっても石川とのコンビが合わない。こんな程度のプレーだったら、闇雲にシュートうつ椋原のほうがまし。
 考えずに突進の北斗。少しは頭を使えといいたい。非情だけどここは太田を待ちたい。
 ところで、失点前のクロスをスルーしたのは誰だ?
 そして、肝心のときに、攻撃にも守備にもいないアーリア。ポジション取りの遅さは徳永から移ったようだ。このインタビューも危機感なさすぎ。
 悲しいかな、突破ができなくなった石川。シューターに転進していることは認める。
 なぜスタメンなのか、分かっていないエジミウソン(相手の足が止まるようにもっと動き回れ)。
 なぜスタメンになれないのか、分かっていない千真(相手が疲れているのだから、そこを狙え。相手が疲れる前だと通用していないのだから…)
 梶山、米本がミスもありながら奮闘したのに、上記の人々が勝負を台無しにした。新戦力に期待。

Continue reading "東京 0-1 大宮 危機感なくて呆れたわ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2012

柏 1-1 東京 テレビ観戦(8月12日)

 ホームの試合は観戦記さえ書かなかった内容だったし、チケットが取れなかったので某所でテレビ観戦。エジミウソンと梶山が先発で、前半は前に起点ができてPKで先制したが、後半、この二人の運動量が落ちたためか、前からプレスがかからず失点。運動量のために谷澤を投入したが、加賀が2枚目のイエローで退場。あとは守り一辺倒に。

Continue reading "柏 1-1 東京 テレビ観戦(8月12日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2012

東京 2-0(Ttl.4-2)仙台 アジアは近づいてないけれど(8月8日)

 ホームで新潟に無様に負けたけれど、アウェイの浦和に追いつき、復調かと思うところ。まあ、ホーム新潟戦の日は、ナビスコ組は柏を除いて惨敗だったようなので、やはり夏のハンディは大きいのか。
 試合はあまりシュートが多くない感じで、まあまあエジミウソンに収まる感じ。後半になって最初は攻めつけ、よくない時間を持ちこたえて、米本からのスルーパスに石川がループ。オリンピックの永井のモロッコ戦のゴールに似ていた。その後は1点ならアウェイゴールで勝ちということで、残り3分ぐらいまで持ちこたえれば大丈夫と思っていたが、さらに時間を経過したロスタイム、ディフェンスラインの裏に抜け出した千真が、ドリブルが前に流れるも、角度のないところからきっちり決めて2点差。決まっていた試合に更にダメを押した。

Continue reading "東京 2-0(Ttl.4-2)仙台 アジアは近づいてないけれど(8月8日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2012

浦和 2-2 東京 追いついたけれど(8月4日)

 試合後すぐにオリンピックエジプト戦が始まるとかで、チケットは買ったけれど行かない人もいたように聞く。埼玉ではしばらく勝てていないこともあるが、あの遠さに参るのである。私は市ヶ谷から地下鉄なのだが、小一時間地下に閉じ込められて運ばれた挙句、姿は見えどもいつまでたっても到着しないような蜃気楼のようなあのスタジアム。なんでこんなチケットを買ってしまったのかというところ。都内から、一年に何度もあそこに足を運ぶサポーターがいるようだが、全く信じられない苦行、ご苦労さんなことである。

Continue reading "浦和 2-2 東京 追いついたけれど(8月4日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »