« 浦和 2-2 東京 追いついたけれど(8月4日) | Main | 柏 1-1 東京 テレビ観戦(8月12日) »

August 09, 2012

東京 2-0(Ttl.4-2)仙台 アジアは近づいてないけれど(8月8日)

 ホームで新潟に無様に負けたけれど、アウェイの浦和に追いつき、復調かと思うところ。まあ、ホーム新潟戦の日は、ナビスコ組は柏を除いて惨敗だったようなので、やはり夏のハンディは大きいのか。
 試合はあまりシュートが多くない感じで、まあまあエジミウソンに収まる感じ。後半になって最初は攻めつけ、よくない時間を持ちこたえて、米本からのスルーパスに石川がループ。オリンピックの永井のモロッコ戦のゴールに似ていた。その後は1点ならアウェイゴールで勝ちということで、残り3分ぐらいまで持ちこたえれば大丈夫と思っていたが、さらに時間を経過したロスタイム、ディフェンスラインの裏に抜け出した千真が、ドリブルが前に流れるも、角度のないところからきっちり決めて2点差。決まっていた試合に更にダメを押した。

 これでベスト4。ナビスコを取ってもACLには近づかないが、米本の復調(「やっと自分の体に近づけて来たかなと思います」には泣けた。)、石川の好調(ケガすんなよ)、梶山の復帰、エジミウソンがなじみつつあることには希望も。次の柏は手ごわいし、高橋が出場停止だが、そこに加賀を入れるのであろう。最後の3位以内を目指して、少しずつ順位を上げていきたいところ。その後は徳永と権田が帰ってくる。そろそろ太田・羽生? 平山は無理???
 ところで、ヴチチェヴィッチは質より量?

|

« 浦和 2-2 東京 追いついたけれど(8月4日) | Main | 柏 1-1 東京 テレビ観戦(8月12日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/55387780

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-0(Ttl.4-2)仙台 アジアは近づいてないけれど(8月8日):

« 浦和 2-2 東京 追いついたけれど(8月4日) | Main | 柏 1-1 東京 テレビ観戦(8月12日) »