« June 2012 | Main | August 2012 »

July 29, 2012

東京 0-2 新潟 アジアに行きたくないのだな(7月28日)

 怒りしか感じない試合。ここまで無様な負けが多いが、最低を更新した。
 ナビスコカップの関係で、試合間隔が相手より短いのは事実だが、それを露骨に「感じさせる」、だるそうなプレーの数々。態度だけでも、疲れてないように見せて欲しかった。あんなのプロじゃない。
 特に消えていたのが千真とアーリア。即スタメンから外すべき。椋原も。もっとも、ギャンブル的にエジミウソンや梶山を出場させざるを得ないほど、人材がいないのも事実。今必要なのは闘将。

Continue reading "東京 0-2 新潟 アジアに行きたくないのだな(7月28日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2012

北九州 0-1 草津 昨年行けなかったので(7月15日)

 前日、東京は鳥栖に負けてしまったが、気を取り直して、久留米ステーションホテルを出発。JRの久留米駅は郊外にある。西鉄久留米駅へバスで出たがこちらが開けている。久留米城跡へ行ってみる。熱風後豪雨。筑後川を一瞥してからバスで三ツ門へ。大栄ラーメンは意外とあっさりの久留米味。周囲は取り壊し中の古い店と不釣合いな高層ビル。
 再びバスでJR駅へ出て、ホテルで荷物を取って小倉へ向かう。駅前のユタカホテル
 その後、門司港へ。駅はレトロ、周囲もレトロだが改築が行き届きすぎているかも。


Photo_2

 関門海峡というやつだが、これだけ本州が近いということを実感。


Photo_8


Continue reading "北九州 0-1 草津 昨年行けなかったので(7月15日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2012

鳥栖 1-0 東京 繰り返された戦い(7月14日)

 九州の豪雨で、福岡空港からの行き方に迷ったが、近くにいた東京サポーターのカップルと九州新幹線に乗り、新鳥栖で出会ったもう一人とともにタクシーでスタジアムへ。キックオフには余裕で間にあった。雨も上がったので最上階へ。
 試合は最初鳥栖のペースで始まり、米本のパスミス等からピンチとなるが、森重・加賀が最後のところで粘り強くカバーリング。その甲斐あってか、徐々に東京ペースとなる。特に草民が意欲的にシュートを撃つ。前半はパスを回しながら0-0で終了。後半の初めから東京ペースとなり、何度かフリーキックを得る。ポストに当たった森重のキックもあったが決まらない。その後、徐々に押し込まれ、自陣でのファウルで森重と徳永がイエロー。周囲の動きも悪くなってきたのだろうか?
 東京は谷澤を石川、中村北斗を椋原に代えてバランスを取ろうとするが、終了間際、セットプレーからトジンに決められる。その後千真を投入するが追いつけず。

Continue reading "鳥栖 1-0 東京 繰り返された戦い(7月14日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2012

東京 3-2 G大阪 楽勝を辛勝に (7月7日)

 試合が始まってしばらくして、かなり雨が降っていることに気づいたが、両チームの選手の技術力の高さのためか、それを感じさせなかった。過去と比べると長足の進歩といえるのだろう。
 まずは中村北斗。左サイドを果敢に突破し、一度取られたが奪い返して股抜きゴール。キックオフ直後に得点。東京に足りなかったドリブル突破と意表をつくシュートを見事に実現した。
 そして、その後のルーカスのミドル。あっけなく2点目。藤ヶ谷のミスに違いないと思ったが、ボールが変化したのかも。ということで2-0で落ち着いた試合になるかと思いきや、バックラインの裏を破られ、権田がPKを取られて失点。無理に出る必要があったのか不明。でも、前半の終盤、見事なスルーパスを受けたルーカスがうまく決めて3-1に。あのパスは誰かと思ったら草民だった。

Continue reading "東京 3-2 G大阪 楽勝を辛勝に (7月7日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »