« May 2012 | Main | July 2012 »

June 25, 2012

東京 2-0 C大阪 権田のおかげ(6月23日)

 前半から東京がボールを支配したが、カウンターやバックラインの裏へのなだれ込みで、決定的なチャンスを作ったのはセレッソ。あれを決めていたら試合は全く別のものになっていただろう。それを止めたのは権田だった。
 後半、梶山が負傷し、米本を入れてアーリアを前に。これが功を奏したか、ペナルティエリア付近を横に流れたアーリアが左足できれいに決める。
 その後、オフサイド臭いが実は違うらしきタイミングで抜けたルーカスが決めて2-0。あとは時間を使うだけだった。終了間際も「やられた」と思ったところを権田が止め、あの前あたりからセレッソのシュートは決まらないことが運命づけられていたようであった。これを「松代現象」という。

Continue reading "東京 2-0 C大阪 権田のおかげ(6月23日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2012

横浜FM 1-0 東京 真剣勝負vs練習試合 (6月16日)

 試合直後からボランチとCBの間、サイドバックの裏を使われ、試合勘がないことを露呈。権田のパンチングで持ちこたえるも30分すぎに失点。前半に椋原、ハーフタイムに太田、後半の早い時間に渡邉を河野に交代するも、大きな改善は見られずそのまま試合終了。全員が悪いときの徳永の如く、鈍重で一歩目が遅いという感じ。相手はナビスコの真剣勝負を戦っている中、こっちはオフや練習試合だけだったのでこんなことになってしまったのだろうけれど、それを言ったらプロ失格。次は河野スタメンでいいや。

Continue reading "横浜FM 1-0 東京 真剣勝負vs練習試合 (6月16日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »