« 東京 3-2 名古屋 東京劇場の開幕(3月17日) | Main | 東京 0-1 広島 決められた »

March 21, 2012

東京 2-2 蔚山 自信と油断 (3月20日)

 米本のスタメンに驚く。
 高橋とのダブルボランチという感じで、最初はミスが目立ったが、徐々に奪取力を発揮。
 蔚山は大きな9番が下がり気味でボールを受けようとし、周囲でイ・グノがスピードを発揮するが、高橋がケアー。20番のブラジル人が猛プレスをかけ、サイドは石川をケア。
 だんだんとチームが落ち着き始め、セットプレーから徳永が97年のワールドカップ予選、国立の韓国戦の山口素弘を髣髴させるループで先制。だからこそ悪い予感もしてしまった、ごめんなさい。
 後半、追加点が取れないと思いつつも内容で圧倒し、1-0でいいかと思っていた。内容から考えても自信を持っていいと思っていた。しかし、突然あっけなく失点。どうも森重がオフサイドトラップをかけ損なったようだが、よく分からなかった。
 でも、その直後に梶山が見事に決めて、これで勝ったと思ったのだけれど、その後、左サイドからマラニョンにループを決められた。左サイドが空いていたのはなぜだったのか? そのまま2-2で終了。油断があったのかも。

 相手にとっても昨年二部だったチームだとは思えなかっただろうけれど、80分ぐらいは強さを見せつけただけに、結果は残念。
 プロとして創立14年目になって、足りない戦力を最大限に活かすチームから、一芸のある選手で一発勝負、個々はいいけれどかみ合わないチームを経て、個人能力も高く、いいサッカーで勝てるチームに移行しつつあると期待している。
 この日はわずか1万4千人だったけれど、また足を運ぼうと思う人ばかりだったろうから。
 ポポボッチの采配も当たっている。あとは草民・河野・大竹の中から、スタメンを脅かす選手が出てくれば、もっと強くなるだろう。それとCBの控えも一人かな。千真もまだまだだな。

|

« 東京 3-2 名古屋 東京劇場の開幕(3月17日) | Main | 東京 0-1 広島 決められた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/54277478

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-2 蔚山 自信と油断 (3月20日) :

« 東京 3-2 名古屋 東京劇場の開幕(3月17日) | Main | 東京 0-1 広島 決められた »