« December 2011 | Main | March 2012 »

January 12, 2012

郵便会社の「ゆうメール」 商標侵害で差し止め命令

 出所:スポニチ 2012/1/12
 ”郵便事業会社が「ゆうメール」の名称で書籍などを配送するサービスについて「配送の対象物が商品カタログやパンフレットなどの広告物の場合は、原告のDM提供サービスとほぼ同一の内容といえる」と指摘。”
 まだ、判決がアップされていないが、想像する楽しみもある。原告登録商標(おそらく4781631号)は、「各戸に対する広告物の配布,広告,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,広告用具の貸与」に関するもの。
 ”商標法施行規則別表(平成13年経済産業省令第202号による改正前のもの)第35類3に定める「商品の販売に関する情報の提供」とは,商業等に従事する企業に対して,その管理,運営等を援助するための情報を提供する役務をいう(最判平23/12/20)”との関係で、覆る可能性がないだろうか?

Continue reading "郵便会社の「ゆうメール」 商標侵害で差し止め命令"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

January 03, 2012

東京 4-2 京都 集大成と始まり(1月1日)

 友人の好意で国立のチケットを入手。いつもよりは少し早めだが、キックオフ約1時間前に到着。かつての決勝同様、ゴール裏は脱力系お笑い。緊張をほぐすためか?
 試合は東京の攻勢で始まり、ルーカスの惜しいシュートもあったが、先制は京都。中盤で奪ったボール、ドゥトラに二人いったボールがこぼれ、2列目から出てきた中山に決められた。90分内で追いつけばいいやと考えることにしたが、2分後には追いつくことができたのが大きかった。ショートコーナーから今野のヘッドは強烈ではなかったが、DFがクリアできないところに吸い込まれたのだった。
 その後、どっちもどっちだったが、フリーキック、石川がつついたボールを森重が無回転ミドルで叩き込む。何でも止まったボールは無回転で蹴れないそうで、そんなことは初めて知ったのだった。
 更に、相手のゴールキックを跳ね返したボールにルーカスが抜け出して加点。これで主導権を取ることができた。ルーカスはここのところボールが収まるようになり、大きな戦力となった。
 後半、相手はエース久保と駒井を投入して攻勢に出るが、東京はうまく時間を使い、カウンターでチャンスを作る。それまでミスが多かった椋原のクロスにルーカスが加点。これで決まった。
 と思いつつも、コーナーから久保に決められると、やはりひやひやした。あとは絶好調の鈴木達也を投入し、意外にもセザー、締めはこれも好調の北斗でしのぎきった。
 正直、京都が一番強かった。来期の昇格候補No1だが、昨年の東京と同様、J2の厳しい戦いになるだろう。神戸・浦和・セレッソとも、調子が今ひとつ、J1の中堅という感じで、「リアルJ1」という感じではなかった。ガンバを水戸、マリノス(名古屋に勝利)を京都が下してくれたおかげともいえる。でも、後ろにいた現役高校生の選手たちも「J2もすげーな」と言っていたとおり、いい内容の決勝だったと思う。

Continue reading "東京 4-2 京都 集大成と始まり(1月1日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | March 2012 »