« 東京 2-0 水戸 昇格の当選確実(11月12日) | Main | 鳥取 1-5 東京 スタートラインに戻った(11月19日)  »

November 17, 2011

東京 2-1(延長) 神戸 鈴木達也の投入(11月16日)

 天皇杯、念願のJ1との対決といえるのだと思う。
 先制からしばらくまでは、ときどき危ない取られ方をするし、権田のミスも多かったけれど、J1相手でもある程度パスを回せるということが分かる内容だった。もっとも、昨年の神戸戦のときはもっとパスを回していたものと思う。しかし、セットプレーからの失点後、前半の終了間際は足が止まったような感じがした。
 後半、石川とセザーを投入し、パスの精度は落ちるも、突破を増やしていくと、神戸がファウルで止めるシーンが増えてきた。特に相馬なんかは全く通用しないレベルで、J2でも通用しないレベルだと思う。ただ、決定機を決められない一方で、カウンターの脅威もあり、トーナメントということもあって3人目の交代はしなかったためか、延長へ。
 延長も東京が攻勢の中、神戸の大屋が2枚目のイエローで退場。例によって主審が扇谷だから東京は苦しんだが、さすがに神戸はファウルでしか止められないシーンには、カードを出さざるを得ない。
 まあ、そんな中、何本もシュートを外したり、止められたりしたけれど、最後はセットプレーから森重。その前に思ったのは、いつか3人目のカードを切るとは思ったが、谷澤を鈴木達也に交代したこと。やはりベテラン頼みなのかも。でも、結果論だが正解だったのだろう。

 昨年の神戸戦は確か2試合とも引分だが、内容的にはもっと押していたように思う。
 まあ、昨日の試合でいろいろな発見はあっただろうから、次へ進みたいと思う。と思ったら次はガンバでなくて、水戸だった。でも、鳥取戦も含め、相手をなめずに一試合一試合なんでしょうね。

|

« 東京 2-0 水戸 昇格の当選確実(11月12日) | Main | 鳥取 1-5 東京 スタートラインに戻った(11月19日)  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/53269395

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-1(延長) 神戸 鈴木達也の投入(11月16日):

« 東京 2-0 水戸 昇格の当選確実(11月12日) | Main | 鳥取 1-5 東京 スタートラインに戻った(11月19日)  »