« 東京 4-0 FC KAGOSHIMA 天皇杯、今年も始まる | Main | 横浜FC 0-1 東京 最後にボーナス(10月19日) »

October 17, 2011

東京 3-0 岡山 終わるころに現れた理由(10月16日)

 「第40回タートルマラソン国際大会兼第14回バリアフリータートルマラソン大会」というので、ハーフマラソンに出た。よくよく見たら10時半スタートということで、東京の試合のキックオフは13時。1時間で上がれば、北千住からでも間に合ったかもしれないが、おそらくそれには日本代表クラスのスピードが要るはずだ。昨年は10キロしか走っていなかったが、一昨年にハーフ、2時間と7秒という悔しいタイムだったので、何とか2時間を切るのが目標だった。
 最初は順調だったのだが、徐々に暑くなってきて、14キロ付近から足が止まった。今野と浅利のレプリカを着た人がいた。後者に着いて行ったけれど、14キロ付近で見えなくなった。何でも23人も倒れた人がいたとのことで、最後の1キロで何とか2時間が切れるかと思って頑張ったけれど、こっちももう少しで倒れるところだった。フラフラで着替えもままならず、スタジアムに着いたのは14時半。
 

 試合は3-0でリードしていたが、結構攻められていた。坂田の守備が危なっかしく、梶山もお疲れさんな感じ。でも、この日は本当に暑かった。それは断言できる。結局徳永のフリーキック、セザーの一対一、権田のファインセーブ等も見たけれど、ロスタイムも含めて15分見たというところか。試合後のダイジェストのために現場に行ったようなものなのである。でも、谷澤のスタミナはすごいものだ。

|

« 東京 4-0 FC KAGOSHIMA 天皇杯、今年も始まる | Main | 横浜FC 0-1 東京 最後にボーナス(10月19日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/53018391

Listed below are links to weblogs that reference 東京 3-0 岡山 終わるころに現れた理由(10月16日):

« 東京 4-0 FC KAGOSHIMA 天皇杯、今年も始まる | Main | 横浜FC 0-1 東京 最後にボーナス(10月19日) »