« 東京 3-0 岡山 終わるころに現れた理由(10月16日) | Main | 東京 1-2 大分 たまには負けるけど、いろいろ言いたい »

October 22, 2011

横浜FC 0-1 東京 最後にボーナス(10月19日)

 確かに最後のほうは、難波とか高地とか、ファウルでしか止められなくなってきたけれど、横浜FCは必死で踏ん張っていたから、引き分けもやむなしかと思っていたところ、石川の「被せた」ボレーシュートで勝ち点3。シューターとしての石川はやはり大したものだと思う。

 横浜FC、あれが4-1-4-1か、確かに中央が厚く、攻撃は遅れ気味にカズや難波がカイオに続いて来る感じ。バスケットの1-3-1ゾーンを思い出させた(普通は2-1-2)。東京も最初のころは谷澤や草民が中央をうまく使っていたのだが、徐々に中央からの攻撃が機能しなくなったようだ。それでも梶山は「鬼キープ」をみせた。寒かったけれど、緊張感ある試合だった。
 フランサを投入されると怖いと思っていたが、横浜FC的には守備で目いっぱいで、バランスが崩れるという懸念があったようだ。なるほど。

|

« 東京 3-0 岡山 終わるころに現れた理由(10月16日) | Main | 東京 1-2 大分 たまには負けるけど、いろいろ言いたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/53055720

Listed below are links to weblogs that reference 横浜FC 0-1 東京 最後にボーナス(10月19日):

« 東京 3-0 岡山 終わるころに現れた理由(10月16日) | Main | 東京 1-2 大分 たまには負けるけど、いろいろ言いたい »