« 愛媛 0-5 東京 これからを考える (9月17日) | Main | 東京 2-0 北九州 (9月28日) 徳島 0-2 東京 (10月2日) »

September 25, 2011

東京 3-0 横浜FC 何とか耐えた

 梶山のドンピシャヘッドで先制。これが早すぎたのか、2点目が取れない。徳永のシュートはバーにあたり、谷澤とルーカスが宇宙開発事業団を結成した。やはり1-0のままだと、相手にはフランサがいるのが怖い。後半もその流れで、相手のバー直撃のシュートがあったけれど、何とかこの時間を耐えると、あとは「羽生ショー」だった。

 草民と交代した石川からのボールを、冷静に持ち替えて左のコースをねらって2-0。ルーカスのポストプレーからのボールを、これも冷静に左に決めて3-0。あとは時間を使うだけ。そろそろ中村北斗も使っておかないとということはかなわなかったが、終わってみれば完勝。ただ、2本のキックミスがあった権田、収まるがシュートが決まらなくなったルーカス、相変わらず枠外の谷澤と課題も。
 おお、水曜は味スタだ。ちゃんと行けるように外出・直帰になっているのだ。「仕事よりも、東京!」

|

« 愛媛 0-5 東京 これからを考える (9月17日) | Main | 東京 2-0 北九州 (9月28日) 徳島 0-2 東京 (10月2日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/52829114

Listed below are links to weblogs that reference 東京 3-0 横浜FC 何とか耐えた:

« 愛媛 0-5 東京 これからを考える (9月17日) | Main | 東京 2-0 北九州 (9月28日) 徳島 0-2 東京 (10月2日) »