« 栃木 2-1 東京 選択肢が少ない攻撃 (8月21日) | Main | 日本 1-0 北朝鮮 始まった(9月2日) »

August 29, 2011

富山 1-0 東京 何も言うことなし(って言ってるじゃないか) (8月28日)

 栃木戦では攻勢に出てシュートをたくさん撃ったが決めきれず、攻撃の選択肢の少なさがその原因だと思ったが、この試合は全くいいところなし。パスをまわしているだけでチャンスが作れない城福東京末期のようだった。ドリブル突破やミドルシュートという選択肢がなければ、そう簡単に点が取れる訳がない。
 おまけに、常に一歩目が遅く、チャンスをフイにしてピンチを作る徳永。ボールを後ろに散らすだけの高橋。全くキープできず、背番号と同じ年齢まで一気に老けたのかと思わざるを得ないルーカス等々。工夫を感じたのは羽生と草民だけ。見た中では今期最低。ブーイングする気すら起こらず。

 栃木戦敗戦後以降の今野のキャプテンらしからぬコメントにも不満。そして、次は谷澤が戻ってくるが今野が欠場で、栃木には引き分けられれば御の字だ。今野の代役は柳楽かな。攻撃は谷澤頼みで、あとはどんなに悪くても梶山を経由せざるを得ないというのでは、この先が思いやられる。
 谷澤が出場停止だったとはいえ、ここまで悪くなった原因が分からないが、怪我人の復帰と新戦力に期待するしかないのだろうか?
 いま、富山市内のホテルでこれを書いているのだが、昨日は本当に本当に呆れてものがいえず、落胆・失望させられたのであった。

|

« 栃木 2-1 東京 選択肢が少ない攻撃 (8月21日) | Main | 日本 1-0 北朝鮮 始まった(9月2日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/52594520

Listed below are links to weblogs that reference 富山 1-0 東京 何も言うことなし(って言ってるじゃないか) (8月28日):

« 栃木 2-1 東京 選択肢が少ない攻撃 (8月21日) | Main | 日本 1-0 北朝鮮 始まった(9月2日) »