« 岐阜 0-2 東京 少し修正が要りそうだ | Main | いまさら松田と韓国戦 »

August 14, 2011

東京 1-0 草津 ピンチはなかったか? (8月13日)

 ホッピー販売により、ビールを客席に売りに来ないという酷い試合。俺がチェアマンだったら、座席にビールを売りに来ないチームは即降格だ。とまあ、オチがミエミエな、J2リーグ戦なのである。しかしこれはいかん。公取にでも通報したい気分。
 試合はいきなり森重のポジションミスでアレックスに突破され、塩田が何とか止めて始まった。東京がボールを支配するが、草津は何だか自信ありげに対応しているように見える。ただ、両サイドバックがファウルで止めるシーンが増えてくる。
 ところが、家本主審は注意が多くてなかなかカードを出さない。これも草津の思う壺か? 前半は0-0で終了。高橋に絡んできたアレックスに赤が出なかったのも不思議だ。

 後半も攻勢をかけるが、なかなかシュートが決まらず、谷澤がシミュレーションを取られたり、セザーのシュート後にDFが故意足を引っ掛けるようなプレーにもカードが出ないなど、フラストレーションが募る。草民に代えて石川を投入し(前でタメつくるためにルーカスかと思っていたが)、更に攻勢を強めると、谷澤が今度はPKを獲得。ファウルでしか止められない守備の蓄積ということなのだろう。
 これを前節止められたセザーが志願して決めて先制。あとはカウンターは怖かったが、大きなピンチはなく、玉際では負けているようなときもあったが、中村北斗が盛り返して時間を使って勝利。
 でも、最初の一歩が遅くて、非常事態となってクリアミスした徳永のプレーや、最初の森重のミス等、上では通用しなさそうなものもあった。
 栃木が負けたので、4強か3強へとシフトしてくればしめたものだが、次がその栃木ということで、相手は死に物狂いで来るのであろう。いや、北九州が上がってくるかもしれない。

|

« 岐阜 0-2 東京 少し修正が要りそうだ | Main | いまさら松田と韓国戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/52470803

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-0 草津 ピンチはなかったか? (8月13日):

« 岐阜 0-2 東京 少し修正が要りそうだ | Main | いまさら松田と韓国戦 »