« 東京 3-0 鳥取 98年パターン(7月2日) | Main | 大分 0-0 東京 続けるしかないのだろう(7月9日) »

July 06, 2011

モンシュシュ事件のダメ報道たちよ!

 また、報道機関のダメぶりを見せつけられた。
 本件は、原告ゴンチャロフ社の菓子に関する登録商標「MONCHOUCHOU\モンシュシュ(チョコレートに使用)」に対して、被告モンシュシュ社が洋菓子の包装や看板に「Mon\ chouchou」「モン シュシュ」等の表示をすることが、商標権侵害かどうかということである。6月30日の判決が、本日裁判所のサイトにアップされた。昔を考えれば早いといえなくもないが…
別紙1」には、被告の使用しているものの画像もある。
 一つには、被告は、原告のような一般流通ルートに流れる商品の販売と異なり、主に自分の店で「洋菓子の小売」という事業を行っていて、それが「洋菓子」という商品に関する商標権の侵害となるかという点もある。この点については始めての判断だと思うが、裁判所はこの関係は侵害だと判断している。また、この商標を包装等にも表示しているから、「洋菓子」という商品を販売することにも使用しているとも認定している。
 また、被告の商号は「株式会社モンシュシュ」だが、被告の表示は、自己のよく知られた略称の表示とはいえず、商標権の効力の範囲内であると判断しているのである。
 さらに、損害賠償については、原告はライセンス相場を考慮して、被告売上の2%だと主張したが、被告は「堂島ロール」で広く知られていて、「モン シュシュ」で選ばれているケースは少ないから、売上の0.3%として3,500万円の損害賠償を認めたのである。

 ネットで見る限り、サンケイ朝日毎日ともよくない。画像を入れることだけに力が入っている。日経は論外のひどさだ。
 この仕事をしている者の多くが、判決を早く見たいと言っていたのはこんなことに原因がある。もっとまともな報道機関が欲しい。で、本件は控訴されたのことであり、控訴審の判決が出たときには、もう少しましな報道をやってもらいたいと思う。マスコミには報道特権があるのだから、記者たちはもっと勉強して、特権を社会に還元するぐらいの気持ちがいる。もっとも、ダメ記事を書いても売り上げが落ちないのだから、メディアだけの責任ではないだろうけれど、知財の人間は怒るべきである。

|

« 東京 3-0 鳥取 98年パターン(7月2日) | Main | 大分 0-0 東京 続けるしかないのだろう(7月9日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/52138129

Listed below are links to weblogs that reference モンシュシュ事件のダメ報道たちよ!:

« 東京 3-0 鳥取 98年パターン(7月2日) | Main | 大分 0-0 東京 続けるしかないのだろう(7月9日) »