« May 2011 | Main | July 2011 »

June 26, 2011

水戸 2-3 東京 3位に上昇も (6月25日)

 「遅刻」は想定内だったが、水戸駅に1605に着いて、1606発で赤塚駅に戻ってタクシーに乗れば悪くないと思っていた。しかし、水戸駅にスーパーひたちが到着したのが少し遅れ、乗り換え予定の列車は発車してしまった。キックオフ直後ではあるがバスも無く、スタジアムへ向かうだろう人影も皆無、水戸駅から単独でタクシーを使うこととなった。運転手さんによれば、柱谷監督を迎えた水戸はそれなりに盛り上がっているとのことであった。競技場に着いたらちょうど3千円。予想外の出費なのであった。前半30分ぐらいに到着したのだと思う。
 メインスタンドは震災によって「廃墟」となっていて、不謹慎かもしれないが、ローマ古代劇場を思い出したのだった。
P6250459


Continue reading "水戸 2-3 東京 3位に上昇も (6月25日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2011

東京 1-0 徳島 13年ぶりのホーム (6月19日)

 13年前(98年)は、炎天下の東京ガス0-1大塚製薬、確かVゴールだったと思うけれど、相手にはアウミールがいたのだった。あのときはアマラオ負傷もあり、あのあたりから連敗が始まり、ゴール裏の応援拒否なんてこともあったのだった。いやあ、歳はとりたくないもんだ。その後、怪我から何とか戻ったアマラオをスーパーサブ的に使って連勝し、最後に棚ボタJFL優勝を飾ったことは、今でも記憶に新しい(いや、そうでもないな)。
 キックオフぎりぎりにスタジアムに着いて、慌てて座る。水をまいたためか、ワンバウンド目が伸び、草民等滑る選手が続出。それでもペースは東京。パスがよくまわるが、最後にシュート体制に持ち込むところでノッキングも。谷澤の決定的チャンスや梶山・高橋が上がってきて撃つ等、いいシーンもあったがなかなか得点できない。しかし、前半ロスタイム、谷澤が右サイドをえぐってクロス、セザーがヘッドで折り返し、梶山が足を出すと、当たり損ないのようなボールにGKが触れられずにゴール。前半はその後すぐ終わった。相手のドゥグラスとか不気味だったけれど、今野がときにインターセプト、ボールを持ったら先に次のコースに入ってカット、危険なのもクリアと、見ていて楽しくなるような対応の数々。

Continue reading "東京 1-0 徳島 13年ぶりのホーム (6月19日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2011

熊本 0-1 東京 やればできる

 豪雨、避難勧告で中止かと思っていたが、予定通り。豪雨ながらのピッチは極めて良好な感じ。素晴らしい。
 雨になると技術差が出るのか、東京の支配率が高い。クロスボールのこぼれをセザーがダイレクトに決めて先制した1点を守りきった。その後、徳永や北斗(国見か!)、高橋のミスで決定機を作られるが、森重や権田の攻守で守りきる。

Continue reading "熊本 0-1 東京 やればできる"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2011

東京 1-1 愛媛 オーストラリア代表CBが途中交代する2部リーグ

 ノース、初先発も、途中交代のほろ苦い結果に。
 正直、エルゴラッソだったかの森重のインタビューを読んでいると、日豪のサッカーの違いか、なかなか馴染めていないようで、不安な感じがした。
 実際に見てみると、特に攻撃が始まったとき、DFラインでボールをまわしても、彼はもう少し後ろにいて、パス交換に参加できないのであった。特に森重はパスの対象として考えていないかの様子。
 ということで、内容としても、キックオフからよくなかったけれど、高橋の浮き玉を草民がダイレクトボレーで見事に叩き込んで先制。
 しかし、その後がよくなかった。その前の攻撃参加でボールを軽々と斎藤に奪われた徳永だったが、今度はまずいポジショニングから斎藤をひっかけてイエロー。最初は誘うためにわざと悪いポジションしてたかと思ったが、何のことはない、最初の一歩目が遅いだけ。要するに、ぼーっとしているのであった。その怖いフリーキックは決められなかったけれど、徐々に流れが悪くなってきた。その後、森重もゴールラインを割ると思ったボールを、相手に食いつかれるというケアレスミス。茂庭が同じミスを確か駒沢で一度やっているけれど、あのときと違って得点にはつながらなかった。でも、徳永や森重が代表候補といわれながら、こんな温いプレーをしていたら、まあ、選ばれないまま引退だな。と、リードしながらも腹立たしく前半が終了した。リードしているが、ブーイングにふさわしい前半ではなかったか?

Continue reading "東京 1-1 愛媛 オーストラリア代表CBが途中交代する2部リーグ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »