« <反>知的独占 特許と著作権の経済学 | Main | パソコンに罵声を浴びせる日々 »

April 10, 2011

映画「ペレ」

 「ペレ」と言ってもサッカーではない。
 20年近く前、デンマークに行く前に見た映画。88年カンヌ映画祭グランプリ、89年アカデミー賞外国語映画賞受賞作なのである。その影響でボーンホルム島へ行ってしまったことが、懐かしい。
 映画の内容はほとんど覚えていなかったが、なんだか深い印象があったのであった。嫌な苛め等があり、最後に希望と言っていいのか分からないが、たぶんそうなんだろうというようなシーンがあった程度しか覚えていなかったが、久しぶりに見たら、蘇ってくる記憶と、記憶の外にある新鮮な驚きとに満ち溢れていた。

 移民への差別や苛めについては、人間の本当に嫌なところをえぐりだしているが、荒涼としたとしか言いようのない自然が、それを更に冷たく描き出している。映画の内容やストーリーに全部納得はできないのだが、あの自然の迫力に圧倒されてしまうのである。妙な余韻が残る映画だった。最後に主人公の子供が農場を出て行くシーンは、現在の震災からの復興を少しダブらせて見てしまっているかもしれない。
 と、とりとめなく、独りよがりに分かりにくいが、ついつい書きたくなってしまったのである。ここ10年以上、ほとんど映画は見ていないのだが、「老後の楽しみ」に取っておこうかと思うのである。まだ老後ではないということで。

|

« <反>知的独占 特許と著作権の経済学 | Main | パソコンに罵声を浴びせる日々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/51349024

Listed below are links to weblogs that reference 映画「ペレ」:

« <反>知的独占 特許と著作権の経済学 | Main | パソコンに罵声を浴びせる日々 »