« 東京 1-0 鳥栖 始まった (3月5日) | Main | 2011年3月11日の私的記録 »

March 09, 2011

恥ずかしい店に行ってしまった

 入り口に而今や飛露喜のボトルがあるのに、黒龍も含めて品切れで、つくねを頼んだら、調理場で「ヤバイよ。柔らかい」とか言っている。

 つくねが遅いので、出て来る前に会計。「つくねが出ます」というけれど、「それは会計に含めてもらっていい。」と。こっちも文句を言う前に、会計終わらしておかないと。当然ながら気持ち悪いのでつくねは食べず、「プロとして恥ずかしくないのか」と調理場の野球帽かぶった兄ちゃんを叱責。「すみません」とか言っていたけれど、たぶん馬耳東風だろう。「二度と来ないし、余計なことを言うから、つくねを食わずに食中毒にならなかったことには感謝してやる。」と皮肉を言ったが通じなかっただろうね。周りに少し客がいたのに大人気ないかもしれないけれど、いまどき、身近にこんな店があることに驚いたのである。

|

« 東京 1-0 鳥栖 始まった (3月5日) | Main | 2011年3月11日の私的記録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/51077194

Listed below are links to weblogs that reference 恥ずかしい店に行ってしまった:

« 東京 1-0 鳥栖 始まった (3月5日) | Main | 2011年3月11日の私的記録 »