« February 2011 | Main | April 2011 »

March 27, 2011

東京 8-2 横河武蔵野FC スポーツの力

9,000人以上が入った試合。私は再入場したのでダブルカウントされているかも。すまぬ。ガンバ・神戸戦よりは少なかったが、J2とJFLだもんね。横河がPKから先制したが、平山の強烈ヘッドと梶山のヌルヌルGKかわしドリブルで逆転。横河は30分毎に選手を半分以上入れ替えなどなど、いろんなことがあったが、最大の見せ場は、大熊監督一人で横河サポーターよりも大きな声が出ることの確認だったかも。点がたくさん入ったので、避難されている方も気晴らしにはなったのかもしれない。そんなこともスポーツの力なのだろう。

Continue reading "東京 8-2 横河武蔵野FC スポーツの力"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2011

計画停電

 会社の帰り、調布駅の募金に行こうと思ったが間に合わず。千歳烏山から計画停電で真っ暗になってきたが、調布のいつもの店はランタンで営業ということで行ってきた。
 ケータイのカメラしかなかったので分かりにくいが、これが調布駅南口の7時過ぎ。ありえない風景であった。201103251921000_2

光っているのはパトカー。車と一部のビルの非常灯を除き、闇の世界となっていた。

Continue reading "計画停電"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2011

近況、地震以後の報道に思うこと等

 2月上旬に半年振りの腰痛。今度は2週間で痛みも取れ、ジョギングを再開したら風邪。長引かせて三半規管がいかれてしまった。2週間近くノンアルコールで過ごしたが、開幕とともにアルコールを復活。徐々に三半規管も落ち着きつつある中で、あの地震。激震地から遠い東京ではあるが、それでもこれまでにない揺れを感じたのであった。ちなみに「三半規管がいかれた」というのは、余震が続く中、ことある毎に揺れているような感触を持たれる方がいるようだが、私にはそんな感覚が1か月近く続いていたのである。今となっては風邪の影響なのか、地震の影響なのか分からないが、少し残っている。

Continue reading "近況、地震以後の報道に思うこと等"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2011

2011年3月11日の私的記録

 外部の会合で田町。会議室は4階。突然の揺れ、長いので机の下へ。その後、1階のホールへ。その後も余震が続く。幸いにも公衆電話で両親、携帯で妻とは連絡が通じた。家族と連絡を取ったのは、公衆電話を使った人が多かったようだ。鉄道全く動かないが、都バスが動き始めたと聞く。会社まで歩いて戻るのは距離があるので、渋谷・原宿に本社がある人たち3名を伴い、渋谷行きのバスを待つ。家が遠い人もいたので、とりあえずは同じ会社の人と合流するのがいいと考えたつもり。長い列ができていたが、5時20分頃、10分待ちぐらいで3台めに乗れる。すし詰めだが意外と早く乗れたので満足。周囲は歩いている人多数。しかし、恵比寿あたりでほとんど動かなくなり、渋谷到着は7時に。このときは全体の被害状況も見えていなかったが、マイカーの多さに立腹していた。しかも、恵比寿・渋谷近辺には路駐まで。あと、清涼飲料の補充とか、状況を分かっていないかもしれないが、渋滞に加担するのはいかがなものかと…

Continue reading "2011年3月11日の私的記録"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2011

恥ずかしい店に行ってしまった

 入り口に而今や飛露喜のボトルがあるのに、黒龍も含めて品切れで、つくねを頼んだら、調理場で「ヤバイよ。柔らかい」とか言っている。

Continue reading "恥ずかしい店に行ってしまった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2011

東京 1-0 鳥栖 始まった (3月5日)

 「平山、GKと競った。ファウルか」と思ったら扇谷主審はゴールを認めた。押し込んだのは新加入の谷沢だった。オーロラビジョンもやらなかったので臭いと思っていたが、実は平山が先にボールに到達していたようだ。
 開幕ということで、京王休日回数券(10枚分の料金で14枚)を買い、いそいそと味の素スタジアムへ。「J2だって変わらない」ということだと困るのだが、それなりに人は入っている。指定席の位置が変わり、Sなんだけれど中央よりで、しかも通路の横の席になった。ビールを買うにも、トイレ行くのにも便利だ。感謝。隣の人は独り言が多いが、かなり的確なのが面白い。
 試合前のスカパラの演奏は、モニターの音に遅れて生の音が聞こえてくる不思議な現象。「音速」ということを考えると当たり前なのだが、生音前にエコーが聞こえて来るなんて、70年代ロックで流行った手法のようだ(Zep.のWhole Lotta Love)。

Continue reading "東京 1-0 鳥栖 始まった (3月5日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »