« 京都 2ー0 東京 出直し、10年後も見据えて(12月4日) | Main | 中西茂 「異端の系譜」 »

December 05, 2010

津田大介+牧村謙一 「未来型サバイバル音楽論」

未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
 読了。音楽ビジネス、著作権、いろいろ考えさせられる。

 個人的には音楽を聴く量は、学生のときよりは減ったけれど、総量は減っていない。ただ、新しい音楽を仕入れる量が減っていることは確か。一つには新しい音楽を紹介してくれるようなルートがなくなってしまったということもある。音楽への出費は、i-Podを買ってから、かつてのレコードから録音したカセットをCDに買い換えたり、i-Tuneでダウンロードしたりしているから減っていないと思う。

|

« 京都 2ー0 東京 出直し、10年後も見据えて(12月4日) | Main | 中西茂 「異端の系譜」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/50216802

Listed below are links to weblogs that reference 津田大介+牧村謙一 「未来型サバイバル音楽論」:

« 京都 2ー0 東京 出直し、10年後も見据えて(12月4日) | Main | 中西茂 「異端の系譜」 »