« 東京 1-1 G大阪 味スタで勝てない(11月6日) | Main | 横浜M 1-2 東京 よく劣勢をはねのけた »

November 11, 2010

私的中国論

 中国が一党独裁をやめて、民主化したら…

 おそらく国家が分裂し、そこにアルカイダ等が入り込む余地ができるのだと思う。そうなれば、旧ソ連のような悲惨なテロ等が数多く起こり、それが世界に飛び火するのではないかと… そう考えると、少なくとも我々にとっては、いや、かなり世界的にも今のような状態は、最善ではないにしても、意外と悪くないのではないかと思うのである。
 自分でも100%肯定はできないけれど、そんなところで「テロとの戦い」は続き、均衡が保たれているのだといえないこともないのではないか? だから今の日本でいいのか、悪いのかは分からないけれど。

|

« 東京 1-1 G大阪 味スタで勝てない(11月6日) | Main | 横浜M 1-2 東京 よく劣勢をはねのけた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/50000069

Listed below are links to weblogs that reference 私的中国論:

« 東京 1-1 G大阪 味スタで勝てない(11月6日) | Main | 横浜M 1-2 東京 よく劣勢をはねのけた »