« September 2010 | Main | November 2010 »

October 30, 2010

清水 1-2 東京 米本復帰

 行くことはできなかったが、映像を見ることはできた。米本が獅子奮迅の活躍で、梶山がやり易いような感じ。押し込まれた時間帯の踏ん張り方、時間の使い方には課題も残したと思うが、平山・大黒が得点して、少しずつ攻撃も上昇気流に乗りつつあるか? 重松は1点損してしまったようだが、勝ち点に影響がないのだけが救い。

Continue reading "清水 1-2 東京 米本復帰"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2010

今年徳永のSBはもうない?

 その昔、「ペルー小池」が、サイドバックはアップダウンが多いが、ボランチは90分均等かつ豊富な運動量を要求されるというようなことを言っていたと思う。となると、今年の賭け、ボランチをやっていた徳永がサイドバックに戻ることは、そう簡単なことではないのかもしれない。「そのポジションで機能する体力作り」に、どの程度の期間がかかるのかは分からないけれど…
 いっぽう、CBであれば運動量が多くないので、他のポジションから移ることは体力的には可能なのだろう。だから、CB専任だった森重のボランチが90分持つということは、そもそも不可能に近いことなのであろう。

Continue reading "今年徳永のSBはもうない?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2010

東京 1-1 新潟 あんまり面白くない

 神戸も負けたし、残留に向けて貴重な勝ち点1となったと思うけれど、誰が悪いのか分からないが、「何やってんの」という感も捨てきれない。悪いけれど、次の徳永出場停止にはちょっと期待する。

Continue reading "東京 1-1 新潟 あんまり面白くない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2010

仙台 3-2 東京 ラジオじゃ分かんねえけど

 終了間際に点を取られるってことは、結局持久力不足で結局90分間戦えないってことなのだろう。全く情けない話だ。それが原因で連敗し、監督を交代して、サッカーの本質を見直せと言われ、更なる体力を要求されるようになってきている。先日も、J2最下位を相手にしていても、足が止まる時間があったのだから、病根はかなり深いと考えるべきである。今日は見てないので外れているかもしれないけれど、そう考えると、訳の分からない連敗の説明もつくのである。おそらく現在J1で体力測定をやったら、東京が最下位になるのではないだろうか? パス回しを重視しても、体力を軽視してはならないのである。だからボランチだと森重が途中交代なのだろうけれど、そろそろ今野ボランチ、徳永CBという布陣はないのだろうか?

Continue reading "仙台 3-2 東京 ラジオじゃ分かんねえけど"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2010

カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分

カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分
「井上さんは兵庫県西宮市在住で、1971年ごろにカラオケ装置を発明。特許をとらなかったため巨額の権利収入をふいにしたと、後に話題になった。」

 いったいどんな発明があったのか? 「カラオケ」そのもの独占権でもない限りは、巨額の収入を得ることはできそうもない。まさかそう言いたいのか? 取り上げた記者も、少しは勉強してから書いたほうがいいと思うのである。

 「電解水生成器」事件(平成19年4月26日 大阪地裁判決 平成18(ワ)1806)の原告がこの人の会社であろう。かなりへんてこな事件で、請求は棄却されている。

Continue reading "カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2010

東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日)

 浅草から館林へ東武で。ずっと団地ばかりだが、利根川(?)を渡ると景色が一変。館林で乗り換え、80円を払って東小泉まで。ここで、このイベントへ。でも、9時半開始というけれど、そこはブラジル人というのか、10時になっても準備中という感じ。これ以上遅くなるとキックオフに間に合わなくなるので出てきた。まあ、入場料500円と朝からのビールの「慈善」ということで。できれば前日泊り込みで行きたかったが… そういえば、東小泉で一人東京のレプリカを来た少年が降りたけれど、フットサルにでも参加したのだろうか? さて、東小泉に戻り、太田、伊勢崎で乗り換えて前橋へ11時50分頃着。そこでばったり会った知り合い3人でタクシー。1,600円ぐらいで、キックオフに間に合う。試合前、外国人主審(日本vsアルゼンチン戦の人々)の準備運動に、東京サポーターが拍手。照れているポーランド人たちであった。
 試合は梶山からのサイドチェンジで、「椋原、そのまま行ける(見てる角度が悪い?)!」と思ったら、見事なスルーパス、それを石川が決めて先制。

Continue reading "東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2010

東京 3-0 湘南 開幕

 本当に重苦しい立ち上がりだった。点が取れずにピンチもある。これまでと違って、最終ラインとボランチの間のパス交換を減らし、とりあえず平山に当てるケースも増えた。と、何となくイライラしているときに、コーナーキックから今野がヘッドで前に落としたボールを大黒が決める。効いたのはその直後の2点目。リカルジーニョが中に出したボールを平山が落とし、石川が決める。

Continue reading "東京 3-0 湘南 開幕"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

町田 3-0 長崎 もう10月なのだねえ(10月1日)

 由紀彦を見る機会があと何回あるのか分からないということもあって、金曜夜の江戸川へ。記録を見ると最近の彼は、後半の中ごろから出てくることが多いようだ。
 西葛西駅からバスに乗って競技場へ。江戸川では何年か前に佐川の試合を見たが、それなりに久しぶりだった。
 元東京勢としては町田は星と藤田泰成、長崎はGKの近藤健一。懐かしいところでは帝京からマリノス(だったっけ)に行った木島と相馬監督。町田のGKは吉田宗弘。長崎には、福岡でよく点を取っていた有光とあの森田(元甲府や大宮等)。

Continue reading "町田 3-0 長崎 もう10月なのだねえ(10月1日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »