« 経営に効く7つの知財力 | Main | 東京 3-0 湘南 開幕 »

October 03, 2010

町田 3-0 長崎 もう10月なのだねえ(10月1日)

 由紀彦を見る機会があと何回あるのか分からないということもあって、金曜夜の江戸川へ。記録を見ると最近の彼は、後半の中ごろから出てくることが多いようだ。
 西葛西駅からバスに乗って競技場へ。江戸川では何年か前に佐川の試合を見たが、それなりに久しぶりだった。
 元東京勢としては町田は星と藤田泰成、長崎はGKの近藤健一。懐かしいところでは帝京からマリノス(だったっけ)に行った木島と相馬監督。町田のGKは吉田宗弘。長崎には、福岡でよく点を取っていた有光とあの森田(元甲府や大宮等)。

 試合についてはここを見ればバッチリだが、照明の若干暗い江戸川は懐かしいものだった。前半、木島はイライラしてイエローをもらい、他の選手が必死で抑えていたが、退場するのではないかと思っていた。しかし、後半、右サイドからの崩しで立て続けに同じような形で、電光石火の如く、3点を町田が連取し、これで由紀彦の投入は早まったかもしれないけれど、まさに「焼け石に水」。彼はそれなりに優雅なボール扱いを見せたのだが、攻撃にはからめず、相手DFにボールを奪われ、奪い返しに行ってイエローまでもらってしまった。
 サッカー選手というのは人生の縮図、晩年が早くやってくるということで、元東京の選手たちの転出先での奮闘を見ると、感慨深いものがある。
 最後に星が攻守に奮闘し、ほんとうにいい選手になっていたことだけは特記しておきたい。

|

« 経営に効く7つの知財力 | Main | 東京 3-0 湘南 開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/49634058

Listed below are links to weblogs that reference 町田 3-0 長崎 もう10月なのだねえ(10月1日):

« 経営に効く7つの知財力 | Main | 東京 3-0 湘南 開幕 »