« 東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日) | Main | 仙台 3-2 東京 ラジオじゃ分かんねえけど »

October 13, 2010

カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分

カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分
「井上さんは兵庫県西宮市在住で、1971年ごろにカラオケ装置を発明。特許をとらなかったため巨額の権利収入をふいにしたと、後に話題になった。」

 いったいどんな発明があったのか? 「カラオケ」そのもの独占権でもない限りは、巨額の収入を得ることはできそうもない。まさかそう言いたいのか? 取り上げた記者も、少しは勉強してから書いたほうがいいと思うのである。

 「電解水生成器」事件(平成19年4月26日 大阪地裁判決 平成18(ワ)1806)の原告がこの人の会社であろう。かなりへんてこな事件で、請求は棄却されている。

 アメリカで最も権威のある週刊誌「タイム」が特集した「20世紀で最も影響力のあったアジアの20人」にガンジー、毛沢東、ダライ・ラマなど錚々たる人物と共に選ばれ、また 「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられることで有名のイグ・ノーベル賞(平和賞)を受賞した井上大佑。

 この会社の「提携タレント」だそうだ。
 ということで、結論は見えたようだ。

|

« 東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日) | Main | 仙台 3-2 東京 ラジオじゃ分かんねえけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/49735027

Listed below are links to weblogs that reference カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分:

« 東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日) | Main | 仙台 3-2 東京 ラジオじゃ分かんねえけど »