« 東京 3-0 湘南 開幕 | Main | カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分 »

October 12, 2010

東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日)

 浅草から館林へ東武で。ずっと団地ばかりだが、利根川(?)を渡ると景色が一変。館林で乗り換え、80円を払って東小泉まで。ここで、このイベントへ。でも、9時半開始というけれど、そこはブラジル人というのか、10時になっても準備中という感じ。これ以上遅くなるとキックオフに間に合わなくなるので出てきた。まあ、入場料500円と朝からのビールの「慈善」ということで。できれば前日泊り込みで行きたかったが… そういえば、東小泉で一人東京のレプリカを来た少年が降りたけれど、フットサルにでも参加したのだろうか? さて、東小泉に戻り、太田、伊勢崎で乗り換えて前橋へ11時50分頃着。そこでばったり会った知り合い3人でタクシー。1,600円ぐらいで、キックオフに間に合う。試合前、外国人主審(日本vsアルゼンチン戦の人々)の準備運動に、東京サポーターが拍手。照れているポーランド人たちであった。
 試合は梶山からのサイドチェンジで、「椋原、そのまま行ける(見てる角度が悪い?)!」と思ったら、見事なスルーパス、それを石川が決めて先制。

 しかし、その後がいけなかった。前半の終わり頃、そして、後半、明らかに相手より先に足が止まった。ケガ明けの梶山を羽生に交代したが、ときどき松下が飛び出す程度で、全体の運動量は落ちたまま。そこで重松、前田を投入するも、不気味な時間帯が続く。ようやく終了間際、松下からのクロスを平山がトラップミス。あーあと思った後、更に外したと思ったらサイドネットではなく、入っていた。試合はそのまま2-0で終了。
 神戸は大久保が戻ってきたということで、そう簡単に残留は決まらないだろう。まあ、今野・ヨングンがいなかったので、ボランチのところが厳しいところもあったが、今後はもう少しはましになるだろう。
 前橋は商売下手。2千人ちょっととはいえ、もう少し稼ぐ手があったはずだ。そういえば、草津が負けたためか、天皇杯の割には地元の子供たちが少なかったような… 駅の近くの「十三夜あちき」という店で、チャンネルを変えてもらってユースの決勝戦を見るが、広島に敗れ、ワールドユースも韓国に敗れ、残念ながら1勝2敗という感じでもあるのだった。

|

« 東京 3-0 湘南 開幕 | Main | カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/49725716

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-0 北九州 まだまだ(10月11日):

« 東京 3-0 湘南 開幕 | Main | カラオケ発明者、著作権トラブル メモ権利分割・販売 朝日新聞社 2010年10月13日18時40分 »