« August 2010 | Main | October 2010 »

September 28, 2010

経営に効く7つの知財力

 土生哲也先生の経営に効く7つの知財力は、知財を扱う者にとってはとりあえず、「買い」なのだと思う。「金融出身の弁理士」という説明は不本意かもしれないが、まあそんな方のようだ。

Continue reading "経営に効く7つの知財力"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2010

ジョン・ボーナム没後30年

 ジョン・ボーナムは最高のドラマーで、レッド・ツェッペリンが解散したのも彼の死の影響が大きかった。9月25日で30年がたってしまった。私にとっては、マイケル・ジャクソンはおろか、ジョン・レノンよりも偉大なミュージシャンである。

Continue reading "ジョン・ボーナム没後30年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2010

カラル遺跡

 最近でも海外に出た後には、ほそぼそとここの中で日記等を公開しているのだが、更新が不定期で間が長いのが難である。
 かつては南米によく行っていたので、結構それが目玉でもあったのだが、ここしばらく南米に行っていなかったら、アンテナが低くなっていたためか、カラル遺跡について全く見落としていた。

Continue reading "カラル遺跡"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2010

東京 0-1 大宮 後半、足が止まった

 10分ほどキックオフに遅刻したが、何とか試合に入ることができた。ここまでと違い、玉際に厳しく、気合のはいったプレーという感じ。ただ、攻撃の最後のところのアイデアがなく、大黒が動き出してもボールが行かないどころか、囮にさえなっていない。リカルジーニョも突破やシュートを試みるも、今ひとつぎこちない。

Continue reading "東京 0-1 大宮 後半、足が止まった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2010

秋の到来とともに

 体重計に乗ったら、最高記録、65キロ強を達成してしまった。約3キロ増である。体重そのものよりも、腹だけ出てきているのが問題。コレステロールと中性脂肪が上がっていそうだ。

Continue reading "秋の到来とともに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2010

ムネオ氏最高裁判決

 報道機関でこれを読んだ人が、果たして何人いるのだろうか? ほとんどいないだろう。まあ、日本のマスゴミなんてそんなものだ。

Continue reading "ムネオ氏最高裁判決"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2010

続、商標「長嶋茂雄」

 2008年9月にここに書いた、有限会社ナガシマ企画の商標「長嶋茂雄」が登録(5230018)されていたが、この3月に権利が放棄された。その後、株式会社オフィスエヌが商標「長嶋茂雄」を8月23日に出願(2010-066144)し、9月16日に公開。これで、家庭紛争(?)は収束か?

Continue reading "続、商標「長嶋茂雄」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2010

備忘録

 アマラオ(トップ
 「FC東京。。。あきらめない」と「イベントのしゃしんです。。(天皇杯とセットで行こうかな?)」

Continue reading "備忘録"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2010

残留への道

これまで、森重、梶山、徳永あたりが怠っていたのに、なぜか城福さんが指導できなかったこまめなポジショニングを、クマが指導してよくなれば、残留は堅いと思う。

Continue reading "残留への道"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰って来た、クマ監督

 仙台が勝ったことにより、降格圏に入ったFC東京。城福監督を解任して大熊監督を戻した。95年から01年までと、長い間監督をしていたけれど、浅利・藤山も抜けたので、当時を知る選手は現在いない(梶山あたりはユースにいただろうけれど)。
 まあ、1点差勝負にはめっぽう強いということだけはいえると思うので、原博実氏も言っていたこのチームの粘り強い「DNA」が復活することに期待。

Continue reading "帰って来た、クマ監督"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Phil Collins\ Going Back

 フィル・コリンズについてはここに書いたが、もう音楽活動をすることはないのかもと思っていたら新作「ゴーイング・バック」が出た。「とりあえず買い。」という感じで手にした。天辰保文氏のライナーノーツによれば、「スティックを手にテープで固定しなければドラムを叩くことができなかった」とのこと。

Continue reading "Phil Collins\ Going Back"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2010

磐田 2-1 東京 負けたほうが弱い

 映像を見ていないので、あまり無責任なことを言ってはいけないが、徳永からキャプテンマークを剥奪し、今野あたりに譲ったほうがよさそうな感じの試合ではなかったか? 違いますかね?

Continue reading "磐田 2-1 東京 負けたほうが弱い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見ればわかる!外国商標出願入門

見ればわかる!外国商標出願入門
 コンパクトにまとまった本だが、掲載国・地域が面白い。
 日本・国際登録出願・米国・欧州共同体・中国・香港・台湾・韓国・シンガポール・ベトナム・タイ・オーストラリア・ロシア・インド・ブラジル。

Continue reading "見ればわかる!外国商標出願入門 "

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2010

さて、残留に向け、気を取り直して

 次節、CBにヨングン・今野(フル出場可能?)が戻れば、少なくとも浦和戦のケガの高橋の穴は埋まる。両サイドの椋原、北斗はかなり好調。ボランチは梶山・森重でいい。徳永には全てのポジションのバックアップが可能で、誰かと入れ替えてスタメンでもいいかも(そういえば、キャプテンだったな)。

Continue reading "さて、残留に向け、気を取り直して"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2010

東京 0-1 浦和 弱いから負ける

 結局は弱いのです。これだけ負ければそれだけ。原因を考えるに、梶山と徳永の一歩目の遅さ。ということはそれを怒れず、スタメンから外せない監督と思います。

Continue reading "東京 0-1 浦和 弱いから負ける"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蒸し暑い日が続きますが

 久しぶりにレッズに勝って、スキッとした一週間にしたいもの。

Continue reading "蒸し暑い日が続きますが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2010

商標公開公報より

(190)【発行国】日本国特許庁(JP)
(441)【公開日】平成22年9月2日(2010.9.2)
【公報種別】公開商標公報
(210)【出願番号】商願2010-62909(T2010-62909)
(220)【出願日】平成22年8月9日(2010.8.9)
(540)【商標】人妻不倫処 桃屋
【標準文字】
(511)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
 第35類 フランチャイズシステムに基づく出張風俗サービス事業の設立に関する指導及び助言,フランチャイズシステムに基づく出張風俗サービスの事業に関する指導及び助言,フランチャイズシステムに基づく出張風俗サービス事業の管理,フランチャイズシステムに基づく出張風俗サービス事業の経営の診断及び指導,フランチャイズシステムに基づく出張風俗サービス事業に関する情報の提供
 第45類 個室において異性の客に接触する役務の提供,派遣による個室において異性の客に接触する役務の提供,派遣による人の住居又は人の宿泊の用に供する施設において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務の提供,その他の派遣による人の住居又は人の宿泊の用に供する施設において異性の客に接触する役務の提供

Continue reading "商標公開公報より"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2010

清水 0-0 東京 (Ttl.1-1) 怒涛の攻撃も実らず

 画像を見ることができた。前半は羽生の頑張り、後半は怒涛の攻撃があったが、惜しくも決められず、敗退した。

Continue reading "清水 0-0 東京 (Ttl.1-1) 怒涛の攻撃も実らず"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2010

東京 2-0 駒沢大 数少ない収穫(天皇杯。9月5日)

 わずかなるACLへの可能性を残した天皇杯。椋原・森重・高橋・平出という最終ラインに松下・草民のボランチという布陣で、権田・大黒・石川・梶山が休み。北斗・リカルジーニョ・羽生・徳永といったところがベンチ。中一日の駒大を相手に、前半は今ひとつ、いや、今ふたつぐらいのできで終了。

Continue reading "東京 2-0 駒沢大 数少ない収穫(天皇杯。9月5日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2010

東京 1ー1 清水 やっぱりしょっぱかった(9月1日。ナビスコトーナメント)

 夕方、会社の若手に、「今日は試合がある」と言ったら、予想外についてきてしまった。しょっぱい試合になるとは思っていたけれど、年に数回しかないエキサイティングな試合への、一抹の期待もあったことは否定できない。京王線が遅れ、慌ただしくなったが、キックオフには間に合った。ただ、問題は、私がメインの上層指定席なのに、当日そこの券を売っていなかったこと。これには参った。彼は下層メインの席を買ったのだが、何かいい方法はないものか? そこに社長でも現れれば解決策があったかもしれないが、ボランティアやバイトでは判断できそうもないのであった。前半は別の席で見て、後半からゴール裏のはずれで観戦。

Continue reading "東京 1ー1 清水 やっぱりしょっぱかった(9月1日。ナビスコトーナメント)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »