« C大阪 4-1 東京 見てないけれど | Main | 続 謎のカード使用と対応 »

August 22, 2010

東京 0-2 広島 内容負け(8月21日)

 ボールをまわすだけ、半分抜きかかってもパスを出して「ちゃら」。DFが数的優位な中でしかラストパスが出ないので取られてはカウンター。強引なシュートもドリブルもない。全く怖くない攻撃。点の匂い全くなし。パスサッカーということでは広島に一日の長があると思うが、全く何もない試合だった。

 前半で交代の松下のできが悪かったとは思わない。むしろ、石川・徳永・今野あたりがかみ合っていなかった。中村北斗は前半の守備がよかったと思うが、失点にはからんでしまったかも。梶山も低空飛行で、チームの軸にはなっていなかった。羽生の復帰を待つしかないのか?
 あとは、あの2チーム以外にもう一つ、東京の下になってくれる奇特なチームがないものかと…

|

« C大阪 4-1 東京 見てないけれど | Main | 続 謎のカード使用と対応 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/49215975

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-2 広島 内容負け(8月21日):

« C大阪 4-1 東京 見てないけれど | Main | 続 謎のカード使用と対応 »